逆張り起業家のブログ

B2B版Facebookを目指す逆張り起業家、CXOバンク株式会社CEO中村一之のブログ

読書記録

読書記録『スタートアップで働くということ』

良くも悪くも36歳で起業するまでの業界はBtoB業界のみの私。そして役員でありながら、20代からずっと現場で戦い続けてきた一人。 その為、気づいてみると起業する前にマーケティング、グロース、販売、事業開発、財務、採用などエンジニア業務以外の実務を積…

読書記録〜日経ヴェリタス それでもカリスマ〜

それでもカリスマ、そんな見出しの日経ヴェリタス 第571号より。 日産自動車のカルロス・ゴーン元会長の逮捕劇、それをきっかけに明るみになった「コミットメント経営」という数字を追いかけるあまりにたまった900億円という下方修正のツケ。 長年のゴーン元…

読書記録『起業家はどこで選択を誤るのか』

起業が一種の戦闘だとしたら、負傷する原因はたいてい、味方からの誤爆か自爆にある、、、 500ページ以上からなるこの本の第1章はこんなインパクトのある文章で始まるのですが、このブログを読んでくれている経営者なら経験のある人が多いのではないでしょう…

読書記録『サブスクリプション』

私のバイブルがまた一つ増えた。『サブスクリプション』。サブタイトルの「顧客の成功が収益を生む新時代のビジネスモデル」という見出しが目に留まり即購入。 内容は、コンテンツ配信制作のAdobe、動画配信のNetflix、日本の建設機械のコマツ、バンドマンな…

読書記録『なぜ倒産』

私がこの本と出会ったのは電車の中吊り広告。思わずその広告を携帯で写真撮り、今回購入をした経緯。予想通り、我々起業家に役立つ内容であった為、その一部を私のブログでも紹介しようと思う。 ■なぜ倒産 23社の破綻に学ぶ失敗の法則 ・大ベストセラー誕生…

読書記録『機会損失』

経営者として、今そんなことをしていて大丈夫か。もっと大事なチャンスを見逃していないか。そして、自分の時間をレバレッジ出るように使っているか。 機会損失について、長いベンチャー役員時代にも常に考えていたのですが、今ふと振り返ってみると現場や短…

読書記録『エンジェル投資家』

著者はウーバー社、サムタック社の最初の投資家の一人でもあり、6年間で1000万円を100億円にしたシリコンバレーのカリスマ投資家ジェイソン・カラカニス氏。 私自身起業家でもあり、また複数のベンチャーにシードで出資する投資家でもありこの本から多くを学…