逆張り起業家のブログ

発起人25名、バイアウトを目指す逆張り起業家、CXOバンク株式会社CEO中村一之のブログ

PRTIMESとTwitterの極意〜初歩編〜

f:id:cxobank:20200819125046j:image

昨今の状況下、広告費を抑え自社で広報やマーケティングを強化したいとPRTIMESとTwitter運用の相談が連日入る。

 

しかしながら、現在はサポート依頼を受けていない中、相談があまりにも多い為、まずは初歩編を簡単にブログにまとめた。

 

実績として、PRTIMESでは自社もサポート先も5本に3本の割合でランキング入りを果たし、Twitterでは10以上のアカウントを運用し合計で月に1000万impを超えてきた。

 

尚、同時に他にもTikTokは520万再生、YouTubeは3万再生、Instagramは2000フォロワーとこちらはそこまで多くはないがシナジーマーケティングも模索中。

 

そんな私の独学の逆張りノウハウですが、使えるポイントはあるはず。ご参考までに。

 

f:id:cxobank:20200819134324j:image

1.リリースをABC事前評価する

2.タイトルは驚きとともにシンプルに

3.サブタイトルは絶対に手抜きしない

4.リリースの背景は数値事例盛り込み具体的に

5.プレスリリースは提案資料ではない

6.売り込みワードNG(例えば、〇〇様、是非、申込み下さいなど)

7.キーワード選定に自社名サービス名入れずに今話題のキーワードから選定

8.リリースした後が広める本番

9.Facebook友達が1000人以上いる人にコメントもらう

10.Facebookにコメントもらったら即返信コメントといいね押す

11.PRTIMES×Facebookの威力は絶大

 

■補足

1.リリースをABC事前評価する

→Aは年に2度程のビッグリリース

→Bは通常のリリース

→Cは広まらない報告レベルのリリース

全てをAだと勘違いしないこと。全てが広まる訳がない。AのためにB、そして敢えてCを定期的にリリースしておくといい。

 

f:id:cxobank:20200819134341j:image

1.裏アカ使う

2.裏アカだがサービス名やリンクは貼る

3.フォロワーは増やさなくていい

4.トレンドやニュースの波に一早く乗る

5.必ず動画か写真付きでツイートする

6.文章力は必要だが実践で身につければいい

 

■補足

トレンドワードを盛り込み画像付きでツイートするだけで数千、数万impは誰でも簡単に伸びていく。あとは文章力を磨くために自分の言葉でPDCA回すといい。継続すれば私など簡単に抜かれてしまうだろう。

 

f:id:cxobank:20200819140631j:image

↑フォロワーほぼいない裏アカでも1ツイートで97万imp超え

 

f:id:cxobank:20200819140649j:image

↑最近はトレンドワード×動画で再生数が伸びる傾向、impは少ないが認知度高まる。フォロワー増やすよりも簡単に広めることができる。

 

以上、この初歩編を抑えて、自らPDCA回すと広報力の成長が早くなります。因みに、私は現在B2B業界を中心に30社の広報やマーケティング支援しながら、自ら裏アカ10刀流をマスター中。誰ももたない更なる逆張りノウハウをまた公開して参ります。

 

f:id:cxobank:20200819135514j:image

■経営者のためのプラットフォーム

1000名超が登録。毎日50名以上のCXOが売上拡大、事業提携に繋がるビジネスマッチング中。1日3名の経営者に自社の会社概要やサービス内容を見てもらうことも可能。BtoBマーケティングの一つのツールともなるのがCXOバンク。完全無料。

https://lp.cxobank.jp/

 

 

f:id:cxobank:20200819135547j:image

■営業のためのプラットフォーム

営業同士のマッチングアプリ。完全無料。

https://lp.salesbank.net/

 

f:id:cxobank:20200819135711j:image

■新卒採用のためのプラットフォーム

完全無料。インターン希望や就活生が毎日3人必ず送られてくるツール。通年採用時代。既に学生1000名以上登録。

https://lp.huntbank.net/index.html