逆張り起業家のブログ

B2B版Facebookを目指す逆張り起業家、CXOバンク株式会社CEO中村一之のブログ

コスパ最強CXOグルメ〜東京都蒲田 とんかつ 丸一〜

f:id:cxobank:20190220162415j:image

多くのCXOが足しげく通う『とんかつ 丸一』。行列必至ですが、私も通い始めてもう10年以上、半年に一度は食べにくる名店。

 

大田区にはワタミやデファクトスタンダードなと上場企業が30社以上。そして大田区蒲田は町工場としてのイメージが強いですね。工場数約4300、従業者数3万人、製造品出荷額等は7000憶円を超え、いずれも23区中トップ。そんな蒲田にあるコスパ最強グルメ。

 

f:id:cxobank:20190220162608j:image

夜の営業は水曜と土曜。昼間のランチが中心。店内に入るとカウンター14席。


f:id:cxobank:20190220162526j:image

お客さんはロースかつ派とひれかつ派と分かれ、ロースかつ派のほうが多いのですが、私は迷わず毎回ひれかつ定食1700円を注文。

 

かわいいブタのTシャツを着た大将がラードで8分ほどじっくり揚げ提供されます。


f:id:cxobank:20190220162530j:image

カウンターには岩塩、からし、ソースが置いてあり、甘めのソースとの相性は抜群。ひれかつは噛めば噛むほど赤身の味わいを堪能できるので、岩塩もおススメ。

 

付け合わせのキャベツと豚汁が付いてきて、女将さんに言えば裏からマヨネーズも出てきます。


f:id:cxobank:20190220162515j:image

毎回感動して大満足して店を後にします。行列に並んでも食べたいとんかつここにあり。尚、あそこまで量のあるとんかつを食べても、脂っこくなく30分もするとお腹が空いてくるから不思議。

 

因みに、東京の大森駅、そして鹿児島の天文館にも同じ名前の『丸一』があり、全て食べに行き、ここ蒲田の『丸一』と鹿児島の『丸一』が私の中でナンバーワンを競っています。

 

鹿児島のお店には座敷もあり、かつて出張の度に部下も連れて4人以上で食べたのも良い思い出。

 

これらをご参考に貴方好みの『丸一』を探されてみてはいかがでしょうか。

 

f:id:cxobank:20190220195436j:image

とんかつ 丸一
東京都大田区蒲田5-28-12
https://tabelog.com/tokyo/A1315/A131503/13017765/

定休日:日曜日、祝日、月曜日

予約不可、クレジットカード不可