逆張り起業家のブログ

B2B版Facebookを目指す逆張り起業家、CXOバンク株式会社CEO中村一之のブログ

コスパ最強CXOグルメ〜東京森下 みの家〜

f:id:cxobank:20190326000256j:image

私が20代前半の頃、先輩経営者に連れてきてもらいあまりの旨さに唸る馬肉の鍋がありこちらの『みの家』。場所は東京の森下駅から徒歩すぐ。

 

f:id:cxobank:20190325235542j:image

駅から徒歩数分のところにまさかこんなに風情のあるお店が。


f:id:cxobank:20190325235931j:image

入り口の暖簾をくぐるのが毎回楽しみです。


f:id:cxobank:20190325235912j:image

中に入ると下駄番の叔父様がおり、靴を預けこちらの札をもらいます。


f:id:cxobank:20190325235539j:image

店内1階の様子。2階もありかなり大きなお屋敷。


f:id:cxobank:20190325235854j:image

庭には鯉が泳ぐ池もあります。


f:id:cxobank:20190325235532j:image

特別客用のお部屋も。


f:id:cxobank:20190326000024j:image

なぜこんな張り紙が。逆側に回ってみると。


f:id:cxobank:20190325235908j:image

こんなに大きな熊手が。隣の時計もでかい。


f:id:cxobank:20190325235903j:image

さて、メニューを見てみよう。おススメは桜なべ2200円。追加でヒレ肉2500円。これにご飯と卵を付ける。


f:id:cxobank:20190325235936j:image

早速やってきたこの馬肉。


f:id:cxobank:20190325235559j:image

この馬肉の赤身、このまま食べたいぐらいの綺麗さ。


f:id:cxobank:20190325235554j:image

コンロに火をつけてくれ、すぐに味噌を割り下に溶かします。その後、馬肉と白ネギ、しらたき、おふを入れ煮ます。


f:id:cxobank:20190325235859j:image

馬肉はすぐ食べられ、溶き卵にくぐらせて食べる。


f:id:cxobank:20190325235923j:image

白ご飯との相性抜群。このお肉一枚でご飯一杯食べれてしまいそう。これ、うまいにもほどがある。


f:id:cxobank:20190325235551j:image

割り下染み渡るおふ。白ご飯に乗せて食べるのが私流。これも白ご飯がすすみまくります。


f:id:cxobank:20190325235951j:image

卵たっぷりのスープもおススメ。出汁が旨い。


f:id:cxobank:20190325235919j:image

さあ、追加のヒレ肉。ロースもありますが、ヒレが断然おススメです。ロースよりも柔らかく、そして赤身の味を堪能できるんです。


f:id:cxobank:20190325235927j:image

余った割り下は薄めてそのまま飲んでも美味しいんです。白ご飯にかけて食べるとやみつきになります。


f:id:cxobank:20190325235942j:image

コスパ最強CXOグルメ〜東京森下 みの家〜
03-3631-8298
東京都江東区森下2-19-9

定休日:火曜日

営業時間:月〜土 12:00-14:00、16:00-21:00

                日 12:00-21:00

一人あたり単価:3000円-5000円

予約しなくても入れますが念のため予約することをお勧め