逆張り起業家のブログ

B2B版Facebookを目指す逆張り起業家、CXOバンク株式会社CEO中村一之のブログ

読書記録『スタートアップで働くということ』

f:id:cxobank:20190221173112j:image

良くも悪くも36歳で起業するまでの業界はBtoB業界のみの私。そして役員でありながら、20代からずっと現場で戦い続けてきた一人。

 

その為、気づいてみると起業する前にマーケティング、グロース、販売、事業開発、財務、採用などエンジニア業務以外の実務を積むことができた。

 

なので、皆さんから「起業されるまでの経験は流石ですね」といつも誤解されるのですが、これは全く狙っていたものではないんです。

 

スタートアップやベンチャーにいたからこそ、枠のない仕事をしなくてはと自身で考え行動した結果。偶然の産物。

 

ただ、このような枠のない経験、実務が積めるのもスタートアップの特徴。

 

また、取引先も全業界のナショナルカンパニーからスタートアップまで幅広く担当。しかも、相手は全て経営者。

 

その為、経営者以外のマーケティングは逆に分からないほどtoBに完全に寄ったビジネスマンとなってしまった私。

 

しかしながら、それが稀有な存在のようで毎日のようにこの独自の実務から経験してきたノウハウを求められるようになる。

 

そんな私が起業し改めてスタートアップについてリサーチしていたら、良い本に出会ったので、オススメの本として紹介したい。

 

■スタートアップで活躍できる人材

・新しいことへの挑戦を楽しめる

・戦略的で実行を重視する能力がある

・不確実性を苦にせず、明確な指示が提示されていない役割や仕事を引き受ける柔軟性がある

・行動を重視する

・自分の時間やリソースを最大限に利用するための分析力がある

・ビジネスの変化に合わせて幅広い役割をこなし、キャリアを発展させていくことに適性と興味がある

・自分の責任範囲以上の事まで頑張る意欲がある

 

逆に大企業で活躍できる人材については、決まった業務領域やその中のさらに小さな領域を深く掘り下げることに興味がある、反対意見に対して自身の戦略やアイデアを擁護する能力が優れている、特に私の仕事ではないことに対して余計な労力をかけることをためらうなどを挙げている。

 

スタートアップは、一般的にハイテクを活用しダイナミックで成長率が高く野心的。違いは野心。これが鍵を握る。とのこと。

 

f:id:cxobank:20190221175810j:image

f:id:cxobank:20190221175821j:image

f:id:cxobank:20190221175829j:image

上記の章タイトルのように各部門について、成功スタートアップの事例も交え解説されており、各ポジションの人材採用に苦戦されている経営者にもオススメ。

 

■完全無料の経営者だけのプラットフォーム『CXOバンク』の詳細サイト

https://lp.cxobank.jp/

f:id:cxobank:20190701213856j:image