逆張り起業家のブログ

B2B版Facebookを目指す逆張り起業家、CXOバンク株式会社CEO中村一之のブログ

逆張り起業家のスマホ時間調べてみた

f:id:cxobank:20190330121830j:image

2018年8月に起業し、発起人株主は20名以上、社員雇わず、自社プロダクトを開発、バイアウト目指し、逆張り起業家として事業展開中。

 

1日1アポのみとし、この時代の経営者たるもの『スマホで仕事せよ』と思っており自身で実践中。そんな自身のスマホ時間を調べてみたので、少しでもご参考になれば幸いです。

 

f:id:cxobank:20190330120857j:image

↑iPhoneの設定画面からタイムスクリーンボタンを押すとこちらのデータが見えます。私の場合、今週1週間(168時間中)で44時間46分スマホを利用。

 

【スマホ時間内訳】

SNS:31時間33分

クリエイティブ:5時間5分

仕事効率化:1時間58分

 

圧倒的にSNSに時間を費やしており、その内訳は下記の通り。

 

【SNS内訳】

Facebook:13時間32分

messenger:8時間46分

Instagram:4時間

Twitter:2時間58分

はてなブログ:1時間47分

 

SNSの中でもFacebookが中心。その理由として、受託業務でtoBマーケティング支援先が30社あり、全てFacebookで支援をしている為。

 

toBマーケティングのみの為、LINEはほぼ使わず、Twitterも自身よりも運用代行時間がほとんど。

 

例えば、Facebookに関しては、Facebookでイベントページ立ち上げ、広告運用管理、公式Facebookの記事代行など全てスマホで完結できるもののみを受けております。

 

次に多いmessengerについては、毎日30名前後の方とやりとりがあり、更に日々多くの紹介や直接連絡がmessengerであります。

 

基本的にFacebook友達でない方との仕事はしないスタンスも徹底している現れでもあります。

 

f:id:cxobank:20190330120928j:image

クリエイティブ業務については、デザイン加工アプリなどでFacebookイベントページや広告のデザイン加工を自らスマホでしております。

 


f:id:cxobank:20190330120948j:image

スマホビジネスに切り替えると平日土日関わらず平均的になります。土曜はこのブログを書いているお昼の12時までの棒グラフなので低くなってますが、私は仕事午後から派なのでこの後ドーンと伸びてきます。


f:id:cxobank:20190330120942j:image

messengerの通知は560回、1日平均80回。ここまでの方は私もあまり出会ったことないですね。


f:id:cxobank:20190330120931j:image

Facebookもここまで立ち上げている方は少ないのでは。toBマーケティングの場合、スマホでこれぐらい必要です。これをもう3年以上しており、独学のノウハウが毎日溜まっていきます。


f:id:cxobank:20190330120939j:image

messengerとFacebookの通知ばかりですが、この二つに集中できるように敢えてTwitterやInstagramの通知はしないように設定しているんです。

 

さて、これからの時代、個の発信が更に顕著になります。既に大きな組織でも、社員にSNS手当を入れ始め、スマホマーケティング、SNSマーケティングに切り替えている企業も続々と出てきています。

 

最後に、最近超有名CMOもこう言っていたのが印象的。

 

「私が今の会社に転職したのは、社長がオフィスでずっーとスマホでSNSをしていたから。この社長、時代を見据え先見性あるなと思ったから転職を決めたんです。」と。

 

社長がスマホマーケティング、SNSマーケティングの時代だと分かっていないと今後厳しいと思う役員や社員が増えている証ですね。

 

ご参考までに。

 

■完全無料で利用できる経営者だけのプラットフォームCXOバンクの詳細サイトはこちら

https://lp.cxobank.jp/