逆張り起業家のブログ

B2B版Facebookを目指す逆張り起業家、CXOバンク株式会社CEO中村一之のブログ

読書記録『なぜ倒産』

f:id:cxobank:20190113221953j:image

私がこの本と出会ったのは電車の中吊り広告。思わずその広告を携帯で写真撮り、今回購入をした経緯。予想通り、我々起業家に役立つ内容であった為、その一部を私のブログでも紹介しようと思う。

 

■なぜ倒産 23社の破綻に学ぶ失敗の法則

・大ベストセラー誕生から始まった経営者の迷走

・大手に真っ向勝負を挑んだ新工場、過剰投資に終わる

・取材殺到するも内実は、、、。資金ショートに沈んだベンチャー

・人を育てずFC展開、爆走の末に散った人気チェーン

・ビジネスモデルも社員も刻々と老化、力尽きた老舗宝飾店 などなど

 

成功事例を知ることは大切。しかしながら、その方法を自社に取り入れても、成功するとは限らない。

 

なぜなら、成功は様々な条件の組み合わせだから。

 

経営者の熱量、社員の力量、経営者と社員の関係、自社を取り巻く取引先や金融機関などのステークホルダーやその時のマクロやミクロの景気などその他にも多くの要素が絡み合い成功は生まれる。

 

その為、成功事例をそのまま真似するのでなく、自社の状況にあった形にチューニングが必要。

 

成功事例はあくまで「ヒント」、対して失敗事例は「再現性が高い」。

 

経営とはヒト、モノ、カネの状態をバランスよく保つこと。そのバランスが大きく崩れると失敗を招く。

 

そのバランスを崩してしまうパターンは主に3つに分けられる。

 

1.急成長

2.陳腐化

3.管理不足

 

また、M&Aでベンチャー企業の傘下に入り謎の民事再生に至るケースなど、当時の状況も書かれており、ここまで取材をされた記者に敬意を表したいぐらいである。

 

今後、日本は人口減少が更に加速する未知なる世界が待ち受けている。今の方針で果たして良いのか、転換を迫られる企業も多くなる。経営者には知っておいてもらいたい内容。

 

■完全無料で利用できる事業成長の為の経営者だけのプラットフォームCXOバンクの詳細サイトはこちら

https://lp.cxobank.jp