逆張り起業家のブログ

B2B版Facebookを目指す逆張り起業家、CXOバンク株式会社CEO中村一之のブログ

おすすめのオンラインイベント5選~地方自治体DX展示会もあり~

 

f:id:cxobank:20210212161455j:plain

2月・3月のおすすめのオンライン展示会

連日のようにオンラインでの展示会やセミナーが開催されており、中でもおすすめのイベント5つ厳選。尚、これ以外にも水面下ではZoom×Clubhouseも利用した新たなオンラインイベントが企画されており、各社がビジネスの活性化に繋がる良質なオンラインイベントが増えてきているが、まだまだ足りない状況。このオンラインイベントが増えていることもかつてないDX時代の象徴でもあろう。ご参考までに。

 


①2月22日(月)13時~

ベンチャーCOO大登壇会”Clubhouseオフ会同時開催”

総勢50名ものCOOが連続で3分登壇行う大登壇会、Zoomにて、費用無料、初の試みで登壇直後のCOOがClubhouseに集結しオフ会トークも実施、リリース直後からメディアや新聞にも取り上げられている前代未聞の企画

prtimes.jp

 

②2月25日(木)10時~

氷見ベンチャーサミット

地方創生を目的とした自治体主催のオンライン展示会、誰でも視聴可能、費用無料、Zoomにて、国内ユニコーン企業含め注目企業16社が5分登壇、主催 : 氷見まちづくり協議会、後援:Panasonic株式会社

prtimes.jp

 

 

③2月25日(木)13時~

デジタルトランスフォーメーションEXPO

電通協賛も決まり日本最大級を目指す大型のDXオンライン展示会が新たに登場、大手から中堅企業50社が3分登壇、特別講演もあり、3時間生放送、主催 : 株式会社DXIA、一般社団法人デジタル・イノベーション

prtimes.jp

 

 

④2021年3月9日(火)13時~

ものすごいHR展

前回2000社の申込を超えたオンライン展示会『ものすごいベンチャー展』のHR特化版、Zoomにて、注目のHR企業50社が3分登壇、主催 : 株式会社コミクス

prtimes.jp

 

 

⑤2021年3月10日(水)13時~

情報セキュリティサミット

情報セキュリティやサイバーセキュリティの最新情報を一気に知れる、上場企業4社×成長ベンチャー10社以上×5分登壇、誰でも視聴可能、費用無料、Zoomにて、主催 : LRM株式会社

prtimes.jp

 

 

おすすめのオンラインイベント5選

12月・1月おすすめのベンチャーイベント5選

昨今、オンラインで展示会、セミナー、交流会が毎日開催されており、多くのオンラインイベントの企画から運営、マーケティングを支援している当社CXOバンクが中でもおすすめのイベント5つ厳選したのでご参考までに。

 


①12月10日(木)20時~22時

ベンチャーCOOバーチャル交流会”2020大忘年会”

役員以上社長未満限定、100名規模、費用無料、Zoomブレイクアウトルームを利用し4名前後の部屋に数回分けて交流ができ毎回ここから提携や販路拡大などのビジネスに繋がっています。残り10名程で満員御礼。

https://peraichi.com/landing_pages/view/vcc1210

 

②12月15日(火)13時~16時

5Gベンチャーサミット

初開催、誰でも視聴可能、費用無料、Zoomにて、注目企業社が55社が3分登壇、3時間生放送、主催:株式会社Wiz、共催:ソフトバンク株式会社・CXOバンク株式会社

【12月15日(火)開催】5Gベンチャーサミット~成長企業55社の最新デジタル活用技術を知る~|株式会社Wizのプレスリリース (prtimes.jp)

 

③12月17日(木)15時~15時30分

DX HUB SUMMIT

毎月開催し6回目の開催、誰でも視聴可能、費用無料、Zoomにて、成長ベンチャー企業10社が3分登壇、30分間生放送のスピードオンライン展示会、主催:DX HUB株式会社

最新ITツールを30分で知ることのできるオンラインDX展示会 「DX HUB SUMMIT」 12月17日開催|DX HUBのプレスリリース (prtimes.jp)

 

④2021年1月6日(水)・7日(木)13時~16時

新春デジタルベンチャーサミット

恐らく2021年のベンチャーオンラインイベント最速開催となる企画、誰でも視聴可能、費用無料、Zoomにて、成長ベンチャー企業100社が3分登壇、二日間に亘る生放送の大型オンライン展示会、主催:株式会社インフォマート

2021年新春デジタルベンチャーサミット開催~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~|株式会社インフォマートのプレスリリース (prtimes.jp)

 

⑤2021年1月27日(水)・28日(木)・29日(金)

IT&MARKETING EXPO2021春

第2回目の開催、誰でも視聴可能、費用無料、400社出展、8000名視聴見込み、三日間生放送の巨大オンライン展示会、出展企業も募集中、主催:株式会社ストラーツ

IT & MARKETING EXPO2021春 出展社募集|日本最大級のオンライン展示会 (cloud-webexpo.com)

 

 

ものすごいベンチャー展を終えて ~企画から開催までの戦略とは~

f:id:cxobank:20201111115210j:plain

ものすごいベンチャー展を終えて~企画から開催までの戦略とは~

 

11月11日(水)に開催したばかりの『ものすごいベンチャー展』、主催の株式会社コミクス鈴木CEO(https://www.comix.co.jp/)がいてくれたからこそ初開催が可能となった。企画案を出したその日から登壇企業に声がけ始め、僅か数日で登壇企業が確定したスピード感、そして我々がタッグを組んだストーリーもまた波乱がある展開であり、また後日語りたい。

 

さて、結果としては途中通信不具合などあったもの、最終的には2500社以上からの申込、また新聞やメディア各社などからも事前取材が入るなど初開催にして話題となった。問い合わせが多く、その裏側を簡単にまとめてみたので各社のBtoBマーケティングやオンラインイベント企画をされる際に参考になれば幸甚です。

 

f:id:cxobank:20201111120525j:plain

 

1.タイトルはシンプルな3ワード組み合わせる

2.準備開始は2か月前から

3.登壇企業は複数集める

4.登壇時間は3分(今後は5分、10分版が増えてくると予想)

5.登壇者写真不要でロゴカオスマップ

6.申込LPはペライチ

7.プレスリリースはPRTIMES

8.プレスリリースは2回/開催決定および登壇スケジュール決定

9.プレスリリース後にFacebook、Twitter、Instagram戦略

10.Facebookにコメントもらったら即返信コメントといいね押す

11.Twitterで話題になるように毎日投稿、登壇社にも依頼

 

最近の傾向を見ていて、登壇者の写真強調型や自社サービスを強調するセミナーやオンライン展示会は広告頼み、また特別ゲスト効果も乏しく、集客に苦戦しているイベントが多く見受けられる。その一方で、他企業の為のオンライン展示会を企画するとそこまで広告をかけずに集まってくれる傾向。

 

尚、これは5年以上に亘り、私自身が幹事となり企画から運営までして100以上のイベントを仕掛けてきたから分かったこと。一人で企画から運営までこなせる方にお会いしたことがないほど、いつの間にか属人的で特殊なノウハウを習得していたという経緯もある。

 

f:id:cxobank:20200819134324j:image

1.プロに赤ペンチェックしてもらう

2.タイトルは驚きとともにシンプルに

3.サブタイトルは絶対に手抜きしない

4.リリースの背景は数値事例盛り込み具体的に

5.プレスリリースは提案資料ではない

6.売り込みワードNG(例えば、〇〇様、是非など)

7.キーワード選定に自社名サービス名入れずに今話題のキーワードから選定

8.リリースした後が広める本番

9.Facebook友達が1000人以上いる人にコメントもらう

10.Facebookにコメントもらったら即返信コメントといいね押す

11.PRTIMES×Facebookの威力は絶大

 

■実際のPRTIMESより

①9月22日配信

prtimes.jp

 

②10月11日配信

prtimes.jp

 

尚、ものすごベンチャー展で3分登壇しすぐに直接問い合わせがあったとの連絡が多く、オンライン展示会で有益な情報やツールを知りたいとのニーズはまだまだあると思料。このイベントだけでも登壇企業と視聴企業側の経済効果は3億円を超えてくるだろう。

 

以上、イベントはオフラインでもオンラインでも、自らPDCA回すこと。自社よりも他社に貢献する意識をもつ。登壇企業と視聴企業が満足してもらえる無料のオンライン展示会を組成できれば、何度開催してもまた人は集まるだろう。微力なノウハウではありますが、更なる逆張りノウハウをまたこのブログにて公開して参ります。

 

最後に、改めて主催の株式会社コミクスのメンバー、登壇企業100社、そして視聴者の皆様に取り急ぎで恐縮ですが感謝申し上げます。

 

 

f:id:cxobank:20200819135514j:image

■経営者のためのプラットフォーム

2000名超が登録。毎日50名以上のCXOが売上拡大、事業提携に繋がるビジネスマッチング中。1日3名の経営者に自社の会社概要やサービス内容を見てもらうことも可能。BtoBマーケティングの一つのツールともなるのがCXOバンク。完全無料。

https://lp.cxobank.jp/

 

 

f:id:cxobank:20200819135547j:image

■営業のためのプラットフォーム

営業同士のマッチングアプリ。完全無料。2020年5月にローンチし既に5000組がマッチング中。

https://lp.salesbank.net/

 

f:id:cxobank:20200819135711j:image

■新卒採用のためのプラットフォーム

完全無料。インターン希望や就活生が毎日3人必ず送られてくる、通年採用時代に向けたアプリ、既に学生1000名以上登録。

https://lp.huntbank.net/index.html

PRTIMESとTwitterの極意〜初歩編〜

f:id:cxobank:20200819125046j:image

昨今の状況下、広告費を抑え自社で広報やマーケティングを強化したいとPRTIMESとTwitter運用の相談が連日入る。

 

しかしながら、現在はサポート依頼を受けていない中、相談があまりにも多い為、まずは初歩編を簡単にブログにまとめた。

 

実績として、PRTIMESでは自社もサポート先も5本に3本の割合でランキング入りを果たし、Twitterでは10以上のアカウントを運用し合計で月に1000万impを超えてきた。

 

尚、同時に他にもTikTokは520万再生、YouTubeは3万再生、Instagramは2000フォロワーとこちらはそこまで多くはないがシナジーマーケティングも模索中。

 

そんな私の独学の逆張りノウハウですが、使えるポイントはあるはず。ご参考までに。

 

f:id:cxobank:20200819134324j:image

1.リリースをABC事前評価する

2.タイトルは驚きとともにシンプルに

3.サブタイトルは絶対に手抜きしない

4.リリースの背景は数値事例盛り込み具体的に

5.プレスリリースは提案資料ではない

6.売り込みワードNG(例えば、〇〇様、是非、申込み下さいなど)

7.キーワード選定に自社名サービス名入れずに今話題のキーワードから選定

8.リリースした後が広める本番

9.Facebook友達が1000人以上いる人にコメントもらう

10.Facebookにコメントもらったら即返信コメントといいね押す

11.PRTIMES×Facebookの威力は絶大

 

■補足

1.リリースをABC事前評価する

→Aは年に2度程のビッグリリース

→Bは通常のリリース

→Cは広まらない報告レベルのリリース

全てをAだと勘違いしないこと。全てが広まる訳がない。AのためにB、そして敢えてCを定期的にリリースしておくといい。

 

f:id:cxobank:20200819134341j:image

1.裏アカ使う

2.裏アカだがサービス名やリンクは貼る

3.フォロワーは増やさなくていい

4.トレンドやニュースの波に一早く乗る

5.必ず動画か写真付きでツイートする

6.文章力は必要だが実践で身につければいい

 

■補足

トレンドワードを盛り込み画像付きでツイートするだけで数千、数万impは誰でも簡単に伸びていく。あとは文章力を磨くために自分の言葉でPDCA回すといい。継続すれば私など簡単に抜かれてしまうだろう。

 

f:id:cxobank:20200819140631j:image

↑フォロワーほぼいない裏アカでも1ツイートで97万imp超え

 

f:id:cxobank:20200819140649j:image

↑最近はトレンドワード×動画で再生数が伸びる傾向、impは少ないが認知度高まる。フォロワー増やすよりも簡単に広めることができる。

 

以上、この初歩編を抑えて、自らPDCA回すと広報力の成長が早くなります。因みに、私は現在B2B業界を中心に30社の広報やマーケティング支援しながら、自ら裏アカ10刀流をマスター中。誰ももたない更なる逆張りノウハウをまた公開して参ります。

 

f:id:cxobank:20200819135514j:image

■経営者のためのプラットフォーム

1000名超が登録。毎日50名以上のCXOが売上拡大、事業提携に繋がるビジネスマッチング中。1日3名の経営者に自社の会社概要やサービス内容を見てもらうことも可能。BtoBマーケティングの一つのツールともなるのがCXOバンク。完全無料。

https://lp.cxobank.jp/

 

 

f:id:cxobank:20200819135547j:image

■営業のためのプラットフォーム

営業同士のマッチングアプリ。完全無料。

https://lp.salesbank.net/

 

f:id:cxobank:20200819135711j:image

■新卒採用のためのプラットフォーム

完全無料。インターン希望や就活生が毎日3人必ず送られてくるツール。通年採用時代。既に学生1000名以上登録。

https://lp.huntbank.net/index.html

 

 

B2BマーケターなのにTwitterがバズってしまい300万imp90万再生となった経緯

f:id:cxobank:20200115174029j:image

私がTwitterを本格的に始めて2年目。1日10ツイート以上してきて、フォロワーは3000人と著名人に比べたら少ないのですが、月平均100万imp。

 

狙いは自社プロダクトのCXOバンクにユーザーを増やす為。

 

その狙い通り、毎日Twitter経由でユーザーは増えていた。完全審査制のプロダクトであり、経営者しか利用できない為、バズらせる必要はなかった。

 

しかしながら、事は起きてしまった。

 

そのツイートがこちら↓

 

 

 

吉野家の裏メニューをアップした7秒動画。

 

 

f:id:cxobank:20200115184015j:image

 

バズった結果
300万imp/90万再生超え

リツイート1万/いいね3万

 

■リプ内訳
肯定8割/否定2割

■肯定
早速食べに行きました/食べてみたい/美味しそう/知らなかった等

■否定
全店対応してない/消せ/バイトかわいそう/不味そう/松屋派等

 

因みに、本来ない裏メニューを出してくれるかは我々オーダー主次第。ピーク時は店員さんに迷惑かかるので絶対NG。

 

お店が空いてる時間帯に伺い、丁重に丁寧に謙虚にお願いして出てくるかどうかと思っておきましょう。

 

さて、それではなぜこのツイートがバズったのでしょう。簡潔にまとめてみました。

 

私が実践してきたこと

1.毎日ツイート

2.経験談、ノウハウ、グルメ、サウナ、プライベートネタをツイート

 

ただ、これだけ。

 

ポイントは,一つのテーマに拘らなかった。あとは、ふざけないことを徹底。

 

バズるテーマには、おもしろ系やあるある系などがあるようですが、私におもしろ系はセンスないので、自分が知りたかった情報など誰かの為になるツイートしていたら、バズってしまったという経緯。

 

この事から、誰しもにチャンスはあると思っています。

 

毎日、今の出来事や過去の体験をツイートする。仕事でもグルメでも趣味のことでも何でもいい。

 

誰かに影響されずに『自分の言葉で自分の体験』をツイートし続ける。

 

それが長続きする方法であり、近道だと私は考えています。

 

因みに私は日記やメモは続かない性格。

 

なのにTwitterは継続できる。

 

それは誰かが見てくれるから。

 

140文字以内にまとめる力もつき、結論から話せたり、アウトプット力も身につく。

 

そして、友達増える。仕事も舞い込んできたり紹介してもらえるようになる。

 

今からでも遅くない。

 

始めてみよう。

 

経営者自身で始めてみたい、もしくは社員に教えたいが分からない方は遠慮なくご連絡下さい。

 

尚、私はTwitterでこんなことを良くツイートしています。

 

ご参考までに。

 

 

 

■CXOバンクの詳細はこちら

ユーザーが使いたい時にいつでも使えるプロダクト。まだα版ですが、完全無料で利用できる経営者同士のマッチングプラットフォーム。それがCXOバンク。

 

 

 

 

コスパ最強CXOグルメ〜富山県 焼肉大将軍〜

f:id:cxobank:20191130114201j:image

記念すべきはてブ100個目のブログはここを書きたい。友人の本田大輝さんが経営する富山ナンバーワンの焼肉大将軍だ。2018年4月リニューアルしたその大泉店。私の焼肉の概念が壊れた店が富山にあり。

 

f:id:cxobank:20191130115036j:image

場所は東京から約400キロ。富山駅から車で15分ほど。

 

f:id:cxobank:20191130114529j:image

複数店舗展開している中でもここ大泉店は100席以上ある大型店舗。待合室もあり週末は大混雑する人気店。


f:id:cxobank:20191130114525j:image

この大型店の中に5席だけのカウンターがあり、ここが富山であることを忘れてしまう都内の高級店のようだ。

 

f:id:cxobank:20191130115347j:image

先ず1品目に提供してくれたのが太刀魚と生の牛タンの和え物。オーナーのお父さんが漁師とのことで釣り上げた太刀魚を使用。そして、生の牛タンとの相性が絶妙に良すぎて一品目から唸る。


f:id:cxobank:20191130115300j:image

続いてナムル。ナムルを生春巻風にして食べたのは初めて。1品1品食べることが多いナムルだが、一口で全ての味を堪能でき、サイズも最適化されていて大将の心遣いを感じる。


f:id:cxobank:20191130115401j:image

気さくな大将が今朝どれヤリイカを見せてくれた。これを今から調理するという。カウンターに座りながら、ここ寿司屋だったかなと脳が錯覚してしまう。


f:id:cxobank:20191130115336j:image

これがそのヤリイカの1品。見るからに分かるこの美味しさ。海鮮好きの私には堪らない。


f:id:cxobank:20191130115303j:image

こちらは6時間蒸したミノだ。キャビアの塩分と相性が抜群。こんな旨いミノの食べ方があったとは。


f:id:cxobank:20191130115343j:image

こちらの牛タンやハツもお刺身として頂いた。箸が全然止まらない。


f:id:cxobank:20191130115407j:image

続いてユッケ。塩漬けの黒胡椒と食べる至福の時。焼肉家なのに、ここまで焼いた肉がまだ出てこない。そろそろ出てくるかなと思いきや。


f:id:cxobank:20191130115410j:image

大将が釜で炊いた白米に赤酢を混ぜ始めた。まさか。


f:id:cxobank:20191130115329j:image

きた。やはり生肉の握りだ。大将の握りの手捌きも寿司職人と思ってしまうほど華麗でリズミカルだ。これは食べるのがもったいない。


f:id:cxobank:20191130115413j:image

更に握りがでてくる。贅沢の極みだ。

 

f:id:cxobank:20191130115306j:image

ついに七輪登場。大将が肉を焼き出した。分厚いこの肉を焦げる寸前まで大将が目の前で焼いてくれる。


f:id:cxobank:20191130115351j:image
f:id:cxobank:20191130115333j:image

焼肉屋でこれはもうやりすぎではないでしょうか。大将が肉と会話しながら調理している。初めて食べたシャトーブリアンA5ランクの12番。堪能しすぎて寿命が縮まった気がする。


f:id:cxobank:20191130115309j:image

そして続いてこちら。見て分かるこの美味しいさ。もう説明不要にしよう。


f:id:cxobank:20191130115312j:image

もうお腹が限界に近づいている中、大将が更にこの大きなお肉を見せてくれ、そして切り始めた。


f:id:cxobank:20191130115323j:image

これは、、、あまりのタレの旨さと肉の美味しさにペロリと食べてしまう。


f:id:cxobank:20191130115404j:image

すだちの冷麺登場。心も胃も癒される。麺が固めで噛めば噛むほど麺の味を堪能できる。


f:id:cxobank:20191130115354j:image

先ほどお寿司が出てきたのに、また釜で白米を炊いていた大将。


f:id:cxobank:20191130115339j:image

その白米とこちら。この季節しか食べられない鱈の韓国風の煮付けだ。そして地元で愛されているとろろ昆布の味噌汁。これだけで定食として十分なほどの量だが、完食してしまった。


f:id:cxobank:20191130115326j:image

あの有名な包丁が飾られていて大将が見せてくれた。大将の名前も刻まれている。何ヶ月も待たないと手に入らない包丁だ。因みに、ここの大将は10代から肉の世界へ。もう40年ほど肉業界におられ、会話もサービス精神もA5ランクを超えたレジェンドだ。


f:id:cxobank:20191130115319j:image

デザートもあるからねと。モナカを焼き始めた。香ばしい香りが堪らない。


f:id:cxobank:20191130115358j:image

中にアイスを入れてくれ、温と冷を楽しめ至福の時。


f:id:cxobank:20191130115316j:image

お会計はこれだけ食べて1人1万円。尚、今回のコースは滅多に提供しない特別のものとのこと。カウンターは週末は店内混雑で対応できないので平日のみ。

 

私の焼肉の概念が壊れた。ここはもはや焼肉屋ではない。滅多に帽子を脱がない私も富山の焼肉大将軍には脱帽した。

 

富山に行ったら絶対におススメの焼肉屋ここにあり。最後の晩餐かと私の脳が未だに勘違いをしている。

 

f:id:cxobank:20191130114458j:image

因みに、あの百名店にも選ばれた歌舞伎町の話題のSHOGUN BURGER KABUKICYOを運営もしているのがこの大将軍だ。

 

f:id:cxobank:20191130114529j:image

コスパ最強CXOグルメ

〜富山県 焼肉大将軍大泉店〜

富山県富山市大泉東町1-4-7
http://www.yakiniku-daishogun.jp/

 

コスパ最強CXOグルメ〜福井県 天麩羅と鰻 天菊〜

f:id:cxobank:20191005130752j:image

福井の経営者の口コミを頼りに行ってみた福井市内にある天菊(あまぎく)。天麩羅が有名で食べログでは天麩羅昼部門第1位の名店だ。

 

本来ここで有名なかき揚げ丼1000円を皆さん食べるようですが、鰻が旨いと噂を聞いて駆けつけた。

 


f:id:cxobank:20191005131409j:image

f:id:cxobank:20191005131406j:image

羽田空港から小松空港まで約1時間。そして空港から車で更に1時間かけて到着。

 

f:id:cxobank:20191005132125j:image

風情ある店構え。全国コスパ最強のCXOグルメを探して食べ歩き直感で分かるようになってきた。これは期待できる。


f:id:cxobank:20191005132144j:image

分かるだろうか。これが何か。活きた鰻である。元気に泳いでいる鰻が5匹はいる。


f:id:cxobank:20191005132134j:image

店内はカウンターのみ。さすがの有名店。ランチ時間はやはり満席。たまたま私の席だけ空いており、予約してなかったが入れたのである。ランチの営業時間は11時30~13時30分の2時間しかない。奇跡の始まりだった。

 

他のお客さんは皆、天麩羅目当てでかき揚げ丼を堪能していた。私はうな重を注文。

 

厨房の右は揚げ物。左は鰻を焼く台。女将さんが活きた鰻を捌き、大将が蒸して焼き上げる。

 

その連携がお見事。大将は揚げ物もある中、女将さんに指示もせずにタイミング良く捌いた鰻を大将へ渡す。二人の息はぴったりだ。


f:id:cxobank:20191005132127j:image 

そして待つ事20分ほど登場したのがこのうな重。


f:id:cxobank:20191005132141j:image

これは目でも楽しめる。実に美味そうだ。食べるのがもったいないぐらい。ずっと眺めていたい。そんなことを心で思いながら、いざ実食。

 

、、、

 

、、、

 

、、、

 

、、、

 

美味しすぎて、、、

 

言葉が出ない

 

皮はパリっとしていているが

 

中はふわふわ 

 

適度な脂ののった鰻に甘辛く香ばしいタレがまた絶妙で旨い

 

これは私が今まで食べてきた鰻の中でナンバーワンの鹿児島美鶴に匹敵するぐらいの旨さだ。

コスパ最強CXOグルメ〜鹿児島 うなぎの美鶴〜 - 逆張り起業家のブログ

 


f:id:cxobank:20191005132138j:image

鰻を堪能した後はこのデザートを頂いた。


f:id:cxobank:20191005132131j:image

おはぎの天ぷらだ。甘いものはあまり食べない私でもペロリと食べてしまった。

 

そして、カウンターのお客さんは皆会計を済ませランチを終え仕事に戻っていった。私だけとなり、あまりに大げさに旨いと唸り食べる私に大将が話しかけてくれた。

 

この時期からの鰻はサイズが大きくなってきて脂の乗りも身の柔らかさもちょうどいいんだよ。

 

あとね、昔は釣りに良く行ったが、今は毎日このお店で海老や鰻を殺生しているので、もう釣りは辞めたよ。

 

でもね、お客さんが釣り上げた大きな鰤などを持ってきてくれることもあるんだよ。などと笑顔で優しくいろいろな話しをしてくれた。

 

鰻も旨いが大将が温和で人が良く更にこのお店が好きになってしまった。

 

気づけばランチの閉店時間を過ぎても私と話し込んでいたほど。この為にまた福井に来たいと思わせる。そんな名店と大将に会ってしまった。

 

大将と女将さんにいつまでも元気でいて欲しい。また必ず行く。

 

さて、今回私が食べたうな重は2900円。このCXOグルメブログに取り上げるお店は5000円以下のみ。

 

味、雰囲気、価格などを自ら体験し、CXOグルメとして取り上げている。独断と単独の審査員の私しかいませんが、全て満点でCXOグルメに認定です。

 

f:id:cxobank:20191005140145j:image

■コスパ最強CXOグルメ 

天菊 

住所:福井県福井市順化1丁目14-4

定休日:日曜日

営業時間:11時30~13時30分、17時30分~21時30分