逆張り起業家のブログ

B2B版Facebookを目指す逆張り起業家、CXOバンク株式会社CEO中村一之のブログ

おすすめのオンラインイベント5選~地方自治体DX展示会もあり~

 

f:id:cxobank:20210212161455j:plain

2月・3月のおすすめのオンライン展示会

連日のようにオンラインでの展示会やセミナーが開催されており、中でもおすすめのイベント5つ厳選。尚、これ以外にも水面下ではZoom×Clubhouseも利用した新たなオンラインイベントが企画されており、各社がビジネスの活性化に繋がる良質なオンラインイベントが増えてきているが、まだまだ足りない状況。このオンラインイベントが増えていることもかつてないDX時代の象徴でもあろう。ご参考までに。

 


①2月22日(月)13時~

ベンチャーCOO大登壇会”Clubhouseオフ会同時開催”

総勢50名ものCOOが連続で3分登壇行う大登壇会、Zoomにて、費用無料、初の試みで登壇直後のCOOがClubhouseに集結しオフ会トークも実施、リリース直後からメディアや新聞にも取り上げられている前代未聞の企画

prtimes.jp

 

②2月25日(木)10時~

氷見ベンチャーサミット

地方創生を目的とした自治体主催のオンライン展示会、誰でも視聴可能、費用無料、Zoomにて、国内ユニコーン企業含め注目企業16社が5分登壇、主催 : 氷見まちづくり協議会、後援:Panasonic株式会社

prtimes.jp

 

 

③2月25日(木)13時~

デジタルトランスフォーメーションEXPO

電通協賛も決まり日本最大級を目指す大型のDXオンライン展示会が新たに登場、大手から中堅企業50社が3分登壇、特別講演もあり、3時間生放送、主催 : 株式会社DXIA、一般社団法人デジタル・イノベーション

prtimes.jp

 

 

④2021年3月9日(火)13時~

ものすごいHR展

前回2000社の申込を超えたオンライン展示会『ものすごいベンチャー展』のHR特化版、Zoomにて、注目のHR企業50社が3分登壇、主催 : 株式会社コミクス

prtimes.jp

 

 

⑤2021年3月10日(水)13時~

情報セキュリティサミット

情報セキュリティやサイバーセキュリティの最新情報を一気に知れる、上場企業4社×成長ベンチャー10社以上×5分登壇、誰でも視聴可能、費用無料、Zoomにて、主催 : LRM株式会社

prtimes.jp

 

 

Clubhouseの活用方法案

f:id:cxobank:20210128222143j:image

友達ラジオとしてこの数日で一気に広まっているClubhouse。日本で爆発的に伸びているきっかけを調べてみると、国内スタートアップ界隈の成功起業家とVCのメンバーで1月24日(日)19時頃の配信のようです。

 

その為、今はIT起業家、VC、スタートアップ界隈の方々のスピーカーやリスナーが多いのも良く分かる。

 

2021年1月29日時点ではiOSのみ、Androidはまだリリースされていないが開発中とのこと。また近日中にモデレーター(クリエイター)に報酬が支払われる仕組みを構築中だと発表している。

 

既に徹夜するクラ廃になっている人も続出。そんな盛り上がるにもほどがあるClubhouseの活用案を考えてみたのでご参考までに。

 

 

①マーケティングでの活用案

1.Twitterで特典ツイート事前に用意
2.スピーカーとして特典に言及
3.プロフィールTwitterリンクから1クリックで飛べると説明
4.特典は貴重感だし配信中のみ
 
Clubhouseを利用していくと分かる点の一つにTwitter連携がスムーズということ。相手のプロフィール画面からワンクリックで相手のTwitterアカウントに飛ぶことができる。そこで、ツイート内の特典などに誘導、聞く側の手は空いておりそこに情報提供するスキーム。現在のスピーカーはただ単に話しているだけのものが多く、目的および誘導まで設定していないので機会損失している傾向。目的を設定し、誘導し、着地させる。ここまで戦略的に使うグループも増えてくると予想している。
 
②採用での活用案(経営者・人事向け)
1.配信日時決めSNSで事前予告
2.スピーカーは経営者や人事
3.興味もった方からTwitter DMもらう
4.すぐにオンライン面接設定
 
既に企画稼働させたベンチャー企業も出てきている。そして、更に次は上記の逆バージョンの就活ピッチイベントもでてくると予想。就活生がスピーカーとなり企業側がスカウトする場となる。Clubhouseは無料で利用でき、企画次第では外注やコストかけずできてしまう。益々デジタル化は加速し、ビジネスモデルの転換を迫られる企業も出てくるだろう。
 
③生産者からのSOS企画 
昨今の状況下、既存のルートで販売することができずに在庫を捨ててしまうことのないよう"SOS企画"として農水畜産物の生産者自らスピーカーとなり商品説明し、画像はHPやTwitterで見ることになるが、生産者の声を直接聞ける機会はなかなかなく、そこから購入してくれる方はいるはずと考える。無料ツールで流通やマーケティングも変わってくる可能性がある。50年後100年後を予想すれば、直販ルートは今よりも確実に進化しているだろう。
 
これら以外にも社内コミュニケーションツールに活用したり、自社が『ガイヤの夜明け』や『WBS』などテレビ放送される際に関係者で視聴しながら生放送するのも聞いていて面白かったりする。
 
また、Clubhouse内の1つのテーマに500人、1000人が集まるものもあり、Zoomで開催していたオンライン交流会、オンライン展示会などもここで済んでしまうものも少なくはない。Zoom講演後のオフ会も開催されるだろう。そのオフ会のほうが人が多く集まる可能性もある。
 
Zoomよりも手軽に参加できるこのClubhouseの活用方法はまだまだ眠っており、どんな使われ方をされていくのか楽しみにしたい。 
 

f:id:cxobank:20210129133545j:plain

Clubhouseにて緊急オフ会決定
元Facebook Japan代表長谷川氏とブランディングテクノロジー黒澤CMOと対談。947名が視聴してくれた我々のIT&MARKETING EXPO対談のオフ会を今夜(1月29日)21時より放送します。テーマはEXPOの延長で「コミュニティマーケ戦略論」〜ビジネスを成功に導くコミュニティの作り方〜そしてClubhouseのマーケ戦略や我々の予想についても語ります。※この対談は終了済み

f:id:cxobank:20190526212000j:plain当社CXOバンクも同じく次世代アプリを開発する小さなスタートアップ、実名制、招待制(審査制)、完全無料で提供しており、アプリローンチ1年経たず2,000社以上の登録がある状況。次のSNSとなるべく、誰でも簡単に人と出会える"ダイレクトネットワーキングサービス”を構築中。完全無料で3つのアプリあり遠慮なくどうぞ。

■経営者同士のマッチングアプリ「CXOバンク」

 
■営業同士のマッチングアプリ「セールスバンク」
 
■就活生×経営者の就活革命アプリ「ハントバンク」

今話題となっている"Clubhouse”配信のポイント

f:id:cxobank:20210128092651j:plain

Clubhouse

今話題となっている音声版Twitterとも呼ばれていてる"Clubhouse(クラブハウス)”の配信ポイントを簡単にまとめてみました。他のSNSの誕生時よりも大物芸能人や名だたる経営者の参加スピードが早いこのアプリ、試行錯誤中のスピーカーも多くご参考までに。Twitterのように急な炎上はなさそうですが、審査制とは言え既に不特定多数が聞ける状況、グダグダ感や思わぬ発言が聞き手に悪いように伝わってしまい、諸刃の剣となる可能性もあるので慎重に。

 

f:id:cxobank:20210128095719j:plain

①『toB』 or 『toC』のポジション決める

配信する際はこのポジションを明確に、広義で見れば全てがtoCとなるが、FacebookやTwitter、そしてYouTubeのように視聴者が誰なのかを決めておくと聞き手満足度の向上に繋がる、逆に決めておかないとファンが増えるどころか離れてしまうことになりかねない。

 

②タイトル/モデレーター選び重要

タイトルは誰でも分かるシンプルなワードを入れる、中でもモデレーター選びで聞き手満足度が大きく変わる傾向、有名な方でも雑すぎるモデレーターは避けたいところ、尚タイトルで注目される例としては大手企業名を入れたり、今話題のサービスや人気の業種職種名を入れると、スピーカーが知らない人でもふと聞いてみたくなるようです。

 

③スピーカー多すぎ避ける(入れ替えて3人前後がベスト)

スピーカー多すぎ問題が既に生じている。立食パーティー状態となり、スピーカーに招待されたけど一言話しただけで1時間もミュートして待機し終わってしまったなど、聞き手側としてもスピーカー多すぎると笑い声が大勢から聞こえたり、誰がふと一言話したのかが分からない。

 

④聞き手から指名や挙手

聞き手側としているものの、もしかしたら急に指名されるかもしれないという緊張感がいい、意外とスピーカーよりも今のテーマについて詳しい聞き手もいる、知らない方でも挙手してもらいスポット参加してもらうのも面白い、スピーカーは聞き手に緊張感を与える役目を果たしている、そしてスポットライトを浴びさせてあげると良いコミュニティになると思料。

 

⑤雑談必要だが長すぎないよう主テーマに戻す

身内間が強くなりすぎてしまい聞き手が離脱してしまう、またせっかく聞きにきたのにとイメージダウンに繋がってします。中には、声を聞くまではファンだったのになんだか残念という聞き手もでてきているようです。

 

⑥スピーカーは極力笑わず聞き手を笑わす努力

スピーカーの身内間が強いと、ついつい全員で笑ってしまうことも、一回二回であれば良いのですが、これが多いと聞き手からすると耳障りとなってしまうことがあり、笑いでごまかさない努力をしたいところ。ただ、ふと誰かが上品に笑うのは大いにあり。

 

⑦ラジオを意識

これから発信者が増えてくると、他SNSやYouTubeのようにClubhouseも良質さを求められてくるのは確実、そこでここではラジオを意識すると良いと思料。そこに各スピーカーの特徴を取り入れ、ややラフ感出したり、面識のない聞き手を急遽スピーカーに招待して質問してもらうなど双方向のやり取りの入れていくと良さそう。

 

⑧プロフィール写真に社名入れる

ユーザーでまだ少ないのがこのポイント、自身のプロフィール写真に社名やニックネームなどを入れておくと、誰が話しているのかが分かりやすい。また聞き手側も写真でどこの誰かが分かり指名やフォローされやすくなる。

 

⑨朝6時から朝9時まで狙い目

日本では20時から25時が配信多くなる傾向、もちろんその時間も配信おすすめだが、明日には忘れられてしまうことも多い。その為、朝の時間帯をおすすめしたい。仕事前の時間帯であり、出社後の会話や会議での話題に取り上げられやすいと感じています。toB向けであれば特に推奨

 

⑩終了時間を決める

これは決めておこう、盛り上がっているなと感じた場合には急遽延長すると聞き手も嬉しい、終わり時間がないとグダグダ感出てしまい、配信逆効果となるのでここを気を付けたいところ。

 

f:id:cxobank:20190526212000j:plain

スピーカーはマーケティングで活用するなら、TwitterやFacebookアカウントを育てておいたほうがいい。聞き手は良いスピーカーには聞きながらTwitterやFacebookで直接連絡をくれることが少なくはない。フォローしてくれ新たら関係構築もできる。

 

個人的にはBGMを入れて欲しいところ。他SNSよりも芸能人や経営者の参加スピードが早く、生放送、コミュニティ感、リアル感あり、この状況下で我々のニーズを満たしたデジタルラジオ。

 

Twitterしながらも聞けて、我々の耳の隙間時間を狙われ、見事にあっという間に奪い取られたこの"Clubhouse”。更には公の配信ではなく、非公開にして社内コミュニケーションに利用する企業も増えてきています。

 

※2021年1月28日時点ではiOSのみ、Androidはまだリリースされていないが開発中とのこと。また近日中にモデレーター(クリエイター)に報酬が支払われる仕組みを構築中だと発表されている

 

尚、Clubhouseは2020年3月に米国のAlpha Explorationがローンチした音声SNSで音声版Twitterと呼ばれており、ローンチ後にシリコンバレーで注目を集め、米国VC、Andreessen Horowitzが1000万ドル投資、その後のシリーズBでも200万ドルを投資したことでも話題を呼んでいるスタートアップのアプリ。


そして、当社CXOバンクも同じく次世代アプリを開発する小さなスタートアップ、実名制、招待制(審査制)、完全無料で提供しており、アプリローンチ1年経たず2,000社以上の登録がある状況。次のSNSとなるべく、誰でも簡単に人と出会える"ダイレクトネットワーキングサービス”を構築中。完全無料で3つのアプリあり遠慮なくどうぞ。

 

■経営者同士のマッチングアプリ「CXOバンク」

lp.cxobank.jp

 

■営業同士のマッチングアプリ「セールスバンク」

lp.salesbank.net

 

■就活生×経営者の就活革命アプリ「ハントバンク」

lp.huntbank.net

おすすめのオンラインイベント5選

12月・1月おすすめのベンチャーイベント5選

昨今、オンラインで展示会、セミナー、交流会が毎日開催されており、多くのオンラインイベントの企画から運営、マーケティングを支援している当社CXOバンクが中でもおすすめのイベント5つ厳選したのでご参考までに。

 


①12月10日(木)20時~22時

ベンチャーCOOバーチャル交流会”2020大忘年会”

役員以上社長未満限定、100名規模、費用無料、Zoomブレイクアウトルームを利用し4名前後の部屋に数回分けて交流ができ毎回ここから提携や販路拡大などのビジネスに繋がっています。残り10名程で満員御礼。

https://peraichi.com/landing_pages/view/vcc1210

 

②12月15日(火)13時~16時

5Gベンチャーサミット

初開催、誰でも視聴可能、費用無料、Zoomにて、注目企業社が55社が3分登壇、3時間生放送、主催:株式会社Wiz、共催:ソフトバンク株式会社・CXOバンク株式会社

【12月15日(火)開催】5Gベンチャーサミット~成長企業55社の最新デジタル活用技術を知る~|株式会社Wizのプレスリリース (prtimes.jp)

 

③12月17日(木)15時~15時30分

DX HUB SUMMIT

毎月開催し6回目の開催、誰でも視聴可能、費用無料、Zoomにて、成長ベンチャー企業10社が3分登壇、30分間生放送のスピードオンライン展示会、主催:DX HUB株式会社

最新ITツールを30分で知ることのできるオンラインDX展示会 「DX HUB SUMMIT」 12月17日開催|DX HUBのプレスリリース (prtimes.jp)

 

④2021年1月6日(水)・7日(木)13時~16時

新春デジタルベンチャーサミット

恐らく2021年のベンチャーオンラインイベント最速開催となる企画、誰でも視聴可能、費用無料、Zoomにて、成長ベンチャー企業100社が3分登壇、二日間に亘る生放送の大型オンライン展示会、主催:株式会社インフォマート

2021年新春デジタルベンチャーサミット開催~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~|株式会社インフォマートのプレスリリース (prtimes.jp)

 

⑤2021年1月27日(水)・28日(木)・29日(金)

IT&MARKETING EXPO2021春

第2回目の開催、誰でも視聴可能、費用無料、400社出展、8000名視聴見込み、三日間生放送の巨大オンライン展示会、出展企業も募集中、主催:株式会社ストラーツ

IT & MARKETING EXPO2021春 出展社募集|日本最大級のオンライン展示会 (cloud-webexpo.com)

 

 

ものすごいベンチャー展を終えて ~企画から開催までの戦略とは~

f:id:cxobank:20201111115210j:plain

ものすごいベンチャー展を終えて~企画から開催までの戦略とは~

 

11月11日(水)に開催したばかりの『ものすごいベンチャー展』、主催の株式会社コミクス鈴木CEO(https://www.comix.co.jp/)がいてくれたからこそ初開催が可能となった。企画案を出したその日から登壇企業に声がけ始め、僅か数日で登壇企業が確定したスピード感、そして我々がタッグを組んだストーリーもまた波乱がある展開であり、また後日語りたい。

 

さて、結果としては途中通信不具合などあったもの、最終的には2500社以上からの申込、また新聞やメディア各社などからも事前取材が入るなど初開催にして話題となった。問い合わせが多く、その裏側を簡単にまとめてみたので各社のBtoBマーケティングやオンラインイベント企画をされる際に参考になれば幸甚です。

 

f:id:cxobank:20201111120525j:plain

 

1.タイトルはシンプルな3ワード組み合わせる

2.準備開始は2か月前から

3.登壇企業は複数集める

4.登壇時間は3分(今後は5分、10分版が増えてくると予想)

5.登壇者写真不要でロゴカオスマップ

6.申込LPはペライチ

7.プレスリリースはPRTIMES

8.プレスリリースは2回/開催決定および登壇スケジュール決定

9.プレスリリース後にFacebook、Twitter、Instagram戦略

10.Facebookにコメントもらったら即返信コメントといいね押す

11.Twitterで話題になるように毎日投稿、登壇社にも依頼

 

最近の傾向を見ていて、登壇者の写真強調型や自社サービスを強調するセミナーやオンライン展示会は広告頼み、また特別ゲスト効果も乏しく、集客に苦戦しているイベントが多く見受けられる。その一方で、他企業の為のオンライン展示会を企画するとそこまで広告をかけずに集まってくれる傾向。

 

尚、これは5年以上に亘り、私自身が幹事となり企画から運営までして100以上のイベントを仕掛けてきたから分かったこと。一人で企画から運営までこなせる方にお会いしたことがないほど、いつの間にか属人的で特殊なノウハウを習得していたという経緯もある。

 

f:id:cxobank:20200819134324j:image

1.プロに赤ペンチェックしてもらう

2.タイトルは驚きとともにシンプルに

3.サブタイトルは絶対に手抜きしない

4.リリースの背景は数値事例盛り込み具体的に

5.プレスリリースは提案資料ではない

6.売り込みワードNG(例えば、〇〇様、是非など)

7.キーワード選定に自社名サービス名入れずに今話題のキーワードから選定

8.リリースした後が広める本番

9.Facebook友達が1000人以上いる人にコメントもらう

10.Facebookにコメントもらったら即返信コメントといいね押す

11.PRTIMES×Facebookの威力は絶大

 

■実際のPRTIMESより

①9月22日配信

prtimes.jp

 

②10月11日配信

prtimes.jp

 

尚、ものすごベンチャー展で3分登壇しすぐに直接問い合わせがあったとの連絡が多く、オンライン展示会で有益な情報やツールを知りたいとのニーズはまだまだあると思料。このイベントだけでも登壇企業と視聴企業側の経済効果は3億円を超えてくるだろう。

 

以上、イベントはオフラインでもオンラインでも、自らPDCA回すこと。自社よりも他社に貢献する意識をもつ。登壇企業と視聴企業が満足してもらえる無料のオンライン展示会を組成できれば、何度開催してもまた人は集まるだろう。微力なノウハウではありますが、更なる逆張りノウハウをまたこのブログにて公開して参ります。

 

最後に、改めて主催の株式会社コミクスのメンバー、登壇企業100社、そして視聴者の皆様に取り急ぎで恐縮ですが感謝申し上げます。

 

 

f:id:cxobank:20200819135514j:image

■経営者のためのプラットフォーム

2000名超が登録。毎日50名以上のCXOが売上拡大、事業提携に繋がるビジネスマッチング中。1日3名の経営者に自社の会社概要やサービス内容を見てもらうことも可能。BtoBマーケティングの一つのツールともなるのがCXOバンク。完全無料。

https://lp.cxobank.jp/

 

 

f:id:cxobank:20200819135547j:image

■営業のためのプラットフォーム

営業同士のマッチングアプリ。完全無料。2020年5月にローンチし既に5000組がマッチング中。

https://lp.salesbank.net/

 

f:id:cxobank:20200819135711j:image

■新卒採用のためのプラットフォーム

完全無料。インターン希望や就活生が毎日3人必ず送られてくる、通年採用時代に向けたアプリ、既に学生1000名以上登録。

https://lp.huntbank.net/index.html

PRTIMESとTwitterの極意〜初歩編〜

f:id:cxobank:20200819125046j:image

昨今の状況下、広告費を抑え自社で広報やマーケティングを強化したいとPRTIMESとTwitter運用の相談が連日入る。

 

しかしながら、現在はサポート依頼を受けていない中、相談があまりにも多い為、まずは初歩編を簡単にブログにまとめた。

 

実績として、PRTIMESでは自社もサポート先も5本に3本の割合でランキング入りを果たし、Twitterでは10以上のアカウントを運用し合計で月に1000万impを超えてきた。

 

尚、同時に他にもTikTokは520万再生、YouTubeは3万再生、Instagramは2000フォロワーとこちらはそこまで多くはないがシナジーマーケティングも模索中。

 

そんな私の独学の逆張りノウハウですが、使えるポイントはあるはず。ご参考までに。

 

f:id:cxobank:20200819134324j:image

1.リリースをABC事前評価する

2.タイトルは驚きとともにシンプルに

3.サブタイトルは絶対に手抜きしない

4.リリースの背景は数値事例盛り込み具体的に

5.プレスリリースは提案資料ではない

6.売り込みワードNG(例えば、〇〇様、是非、申込み下さいなど)

7.キーワード選定に自社名サービス名入れずに今話題のキーワードから選定

8.リリースした後が広める本番

9.Facebook友達が1000人以上いる人にコメントもらう

10.Facebookにコメントもらったら即返信コメントといいね押す

11.PRTIMES×Facebookの威力は絶大

 

■補足

1.リリースをABC事前評価する

→Aは年に2度程のビッグリリース

→Bは通常のリリース

→Cは広まらない報告レベルのリリース

全てをAだと勘違いしないこと。全てが広まる訳がない。AのためにB、そして敢えてCを定期的にリリースしておくといい。

 

f:id:cxobank:20200819134341j:image

1.裏アカ使う

2.裏アカだがサービス名やリンクは貼る

3.フォロワーは増やさなくていい

4.トレンドやニュースの波に一早く乗る

5.必ず動画か写真付きでツイートする

6.文章力は必要だが実践で身につければいい

 

■補足

トレンドワードを盛り込み画像付きでツイートするだけで数千、数万impは誰でも簡単に伸びていく。あとは文章力を磨くために自分の言葉でPDCA回すといい。継続すれば私など簡単に抜かれてしまうだろう。

 

f:id:cxobank:20200819140631j:image

↑フォロワーほぼいない裏アカでも1ツイートで97万imp超え

 

f:id:cxobank:20200819140649j:image

↑最近はトレンドワード×動画で再生数が伸びる傾向、impは少ないが認知度高まる。フォロワー増やすよりも簡単に広めることができる。

 

以上、この初歩編を抑えて、自らPDCA回すと広報力の成長が早くなります。因みに、私は現在B2B業界を中心に30社の広報やマーケティング支援しながら、自ら裏アカ10刀流をマスター中。誰ももたない更なる逆張りノウハウをまた公開して参ります。

 

f:id:cxobank:20200819135514j:image

■経営者のためのプラットフォーム

1000名超が登録。毎日50名以上のCXOが売上拡大、事業提携に繋がるビジネスマッチング中。1日3名の経営者に自社の会社概要やサービス内容を見てもらうことも可能。BtoBマーケティングの一つのツールともなるのがCXOバンク。完全無料。

https://lp.cxobank.jp/

 

 

f:id:cxobank:20200819135547j:image

■営業のためのプラットフォーム

営業同士のマッチングアプリ。完全無料。

https://lp.salesbank.net/

 

f:id:cxobank:20200819135711j:image

■新卒採用のためのプラットフォーム

完全無料。インターン希望や就活生が毎日3人必ず送られてくるツール。通年採用時代。既に学生1000名以上登録。

https://lp.huntbank.net/index.html

 

 

B2BマーケターなのにTwitterがバズってしまい300万imp90万再生となった経緯

f:id:cxobank:20200115174029j:image

私がTwitterを本格的に始めて2年目。1日10ツイート以上してきて、フォロワーは3000人と著名人に比べたら少ないのですが、月平均100万imp。

 

狙いは自社プロダクトのCXOバンクにユーザーを増やす為。

 

その狙い通り、毎日Twitter経由でユーザーは増えていた。完全審査制のプロダクトであり、経営者しか利用できない為、バズらせる必要はなかった。

 

しかしながら、事は起きてしまった。

 

そのツイートがこちら↓

 

 

 

吉野家の裏メニューをアップした7秒動画。

 

 

f:id:cxobank:20200115184015j:image

 

バズった結果
300万imp/90万再生超え

リツイート1万/いいね3万

 

■リプ内訳
肯定8割/否定2割

■肯定
早速食べに行きました/食べてみたい/美味しそう/知らなかった等

■否定
全店対応してない/消せ/バイトかわいそう/不味そう/松屋派等

 

因みに、本来ない裏メニューを出してくれるかは我々オーダー主次第。ピーク時は店員さんに迷惑かかるので絶対NG。

 

お店が空いてる時間帯に伺い、丁重に丁寧に謙虚にお願いして出てくるかどうかと思っておきましょう。

 

さて、それではなぜこのツイートがバズったのでしょう。簡潔にまとめてみました。

 

私が実践してきたこと

1.毎日ツイート

2.経験談、ノウハウ、グルメ、サウナ、プライベートネタをツイート

 

ただ、これだけ。

 

ポイントは,一つのテーマに拘らなかった。あとは、ふざけないことを徹底。

 

バズるテーマには、おもしろ系やあるある系などがあるようですが、私におもしろ系はセンスないので、自分が知りたかった情報など誰かの為になるツイートしていたら、バズってしまったという経緯。

 

この事から、誰しもにチャンスはあると思っています。

 

毎日、今の出来事や過去の体験をツイートする。仕事でもグルメでも趣味のことでも何でもいい。

 

誰かに影響されずに『自分の言葉で自分の体験』をツイートし続ける。

 

それが長続きする方法であり、近道だと私は考えています。

 

因みに私は日記やメモは続かない性格。

 

なのにTwitterは継続できる。

 

それは誰かが見てくれるから。

 

140文字以内にまとめる力もつき、結論から話せたり、アウトプット力も身につく。

 

そして、友達増える。仕事も舞い込んできたり紹介してもらえるようになる。

 

今からでも遅くない。

 

始めてみよう。

 

経営者自身で始めてみたい、もしくは社員に教えたいが分からない方は遠慮なくご連絡下さい。

 

尚、私はTwitterでこんなことを良くツイートしています。

 

ご参考までに。

 

 

 

■CXOバンクの詳細はこちら

ユーザーが使いたい時にいつでも使えるプロダクト。まだα版ですが、完全無料で利用できる経営者同士のマッチングプラットフォーム。それがCXOバンク。