逆張り起業家のブログ

発起人25名、バイアウトを目指す逆張り起業家、CXOバンク株式会社CEO中村一之のブログ

話題のBtoB経営者専門の靴磨きサービス『つなぐつ』を頼んでみた

f:id:cxobank:20190123152818j:image

0円タクシー、0円コスメ、0円取材、0円スーツレンタルなどあらゆるビジネスがサービス化される時代に突入。その中でも、話題のBtoB向け経営者専門の靴磨きサービス『つなぐつ』を頼んでみた。

 

因みに、私は起業してから、スニーカーなので、革靴は普段は履かないのですが、年に数回冠婚葬祭などで履く時があるので、綺麗にしておこうと今回利用してみました。

 

f:id:cxobank:20190123153539j:image

『つなぐつ』を運営する株式会社オンリーストーリー担当2名と靴磨き職人がオフィスに来てくれました。そして、直筆のお手紙までもらえ出だしから嬉しい気分。そのお手紙がこちら。

 

f:id:cxobank:20190123153725j:image

こちらこそわざわざオフィスまで来てくれてありがとうございますと言いたくなる心温まる内容。靴磨きにここまでしてくれるとは。

 

f:id:cxobank:20190123194012j:image

靴磨き開始前にきちんと無料の申込書もあり、反社チェックなどの審査項目もあり、説明もしてくれるので依頼するほうも安心。

 

f:id:cxobank:20190123153416j:image

靴磨き職人が私の靴を3足磨いてくれているところ。トランクケースいっぱいに小道具が詰め込まれておりました。丁寧すぎるほどの扱いで靴もさぞかし喜んでることでしょう。

 

f:id:cxobank:20190123193617j:image

ローンチされて間もないのに、スリッパまで用意してくれ、気配り心配りもできており、顧客満足度は高まりますね。

 

f:id:cxobank:20190123154133j:image

靴磨き中に当社の課題を解決してくれる企業を選択してくれているところ。当社の課題を改めて認識し、その課題を放置せずに即紹介してくれるので、課題を放置したくない経営者や時間を有効活用でき経営者にとってありがたい。

 

f:id:cxobank:20190123153348j:image
f:id:cxobank:20190123153339j:image

なんとも嬉しかったのが、毎日履いている私の愛用のかなり汚れていたスニーカーも綺麗にしてくれました。スニーカー愛用経営者にもオススメです。しかも、費用完全無料。

 

f:id:cxobank:20190123154532p:image

たまたま私が着ているクラウドサインTシャツはローンチ直後の3年前に弁護士ドットコムからの関係者限定でもらった特別なもの。今でも大事に着させてもらっています。この鮮やかな色のTシャツもピカピカな靴も目立ってますね。

 

f:id:cxobank:20190123154837j:image

靴磨き終了後、彼らを見送り際に撮影したもの。重いトランクを引きずり、わざわざオフィスに来てもらえ改めて感謝です。

 

■実際に体験してみて良いなと感じた点

1.隙間時間にオフィスに来てくれる
2.プロが靴磨いてくれ靴長持ちする
3.ニーズある企業繋いでくれ自社探索不要

 

f:id:cxobank:20190123154643j:image

https://www.tsunagutsu.com/

経営者にオススメのサービスここにあり。希望者には、なんと毎月定期的に来てくれるとのことで汚れた靴をためておこうと思います。

コスパ最強グルメ〜愛媛県松山市の山奥にある竹山荘〜

f:id:cxobank:20190123082933j:image

食べログでまだ口コミが数件しかないコスパ最強の料理屋。ここは愛媛県松山市の山奥。四国には地銀や大手企業の取引先が多くもう数え切れないほど訪れているのですが、その地元の方が教えてくれた地元の人しか来ない店がこちら竹山荘。

 

f:id:cxobank:20190123085901j:image

ここでは、ニジマス釣りもでき、温泉もあり、宿泊もできる隠れ家。そして、料理だけなら1人2000-3000円で済みコスパ最強と私が認める名店。

 

f:id:cxobank:20190123090424j:image
f:id:cxobank:20190123085956j:image
f:id:cxobank:20190123090003j:image
f:id:cxobank:20190123090007j:image

ホタルが見える季節以外は予約不要で急に来ても入れるのでありがたい。

 

本日も自分で釣りあげたニジマスをお刺身で頂き、今年初の猪肉も食べることができ心も胃袋も満たされる。

 

f:id:cxobank:20190123085815j:image
これまでに日本各地のニジマス釣りをしてお刺身で食べましたが、これほど美味しいものはなかったと思うほど、ここのニジマスは旨い。ここは山奥でもあり、川の水が良いからでしょう。

 

f:id:cxobank:20190123085723j:image

地元の猟師が獲る猪の肉を提供してくれ、運良く今回は雄よりも美味いと言われている雌の肉。


f:id:cxobank:20190123085718j:image

これは私が死ぬまでに食べたいランキングに入る絶品。これほどの脂でも全く脂っこいなく、赤身肉の味が堪能できる。塩とタレが選べますが、私はタレ派。

 

f:id:cxobank:20190123090049j:image

口に入れた瞬間旨いと唸るアメご飯
f:id:cxobank:20190123090052j:image

自分で釣ったニジマスの塩焼き塩焼き
f:id:cxobank:20190123090059j:image

地元の大きな茄子の味噌焼き
f:id:cxobank:20190123090055j:image

写真ではなかなか分からぬここの旨さ、うまいにもほどがある。コスパ最強の山奥料理屋ここにあり。

 

 

f:id:cxobank:20190123085554j:image
因みに、道中にあるこの看板、ボロボロで本当にお店はまだあるのだろうかと不安になるのですが、到着してみてこの美味しいご飯を食べるとこのギャップに感動します。


友達などを驚かす為にどこに行くかを言わずに連れて行くのも面白い先ですね。

f:id:cxobank:20190123085649j:image

竹山荘
089-977-6877
愛媛県松山市川の郷町84
https://tabelog.com/ehime/A3801/A380101/38011988/

 

 

コスパ最強グルメ〜香川県高松市 しるの店 おふくろ〜

f:id:cxobank:20190122001037j:image

おふくろ
087-831-0822
香川県高松市瓦町1-11-12

https://tabelog.com/kagawa/A3701/A370101/37001066/

 

現地の方に教えてもらい、東京から香川へ入る際は私が必ず通うこちらのお店『しるの店 おふくろ』。

 

f:id:cxobank:20190122002527j:image

食べログでは口コミ少ないにも関わらず、早い時間はいつもほぼ満席。50席もあるのに、今回訪問した2019年1月21日も地元の方々で大賑わい。

 

f:id:cxobank:20190122001326j:image

ここの白飯と味噌汁がとにかく旨い。窯で炊いたホカホカの白飯はこれで一人前。おひつにホクホク白飯がたっぷり入ってますが、あまりの旨さにペロリと完食。

 

f:id:cxobank:20190122001400j:image
f:id:cxobank:20190122001404j:image
f:id:cxobank:20190122001357j:image

おかずのオススメは、鳥のモツ煮、牡蠣フライ、鰹のたたき、そして味噌汁。味噌汁は白味噌仕立てのややあまい。

 

その種類は、豚、牡蠣、鯛、白子、あさりなどがありとても豊富。飲んでみないと分からないこの美味しさ。これを知ると汁の概念が変わりますね。

 

f:id:cxobank:20190122001745j:image

大将、女将さん、そして店内スタッフはこの8年ほどほぼ変わらず。店の前のこの路上もなにか哀愁漂う感じで落ち着く。

 

しかも、一人2000-3000円程度で美味しい料理と飲み物も堪能できるのです。コスパ最強のお店ここにあり。

 

因みに私とした事が、、、

 

それはこの『しるの店 おふくろ』から至近距離にある『寿し勝』も長年通うお店で楽しみにしていたのですが月曜が定休日だと知らずに来てしまいました。

 

f:id:cxobank:20190122001714j:image

寿し勝 ライオン通り店
087-823-3608
香川県高松市瓦町1-2-5

https://tabelog.com/kagawa/A3701/A370101/37000599/

事前に定休日のチェックをしましょう。

 

なので、こちらも長年通う肉まん屋さん『中華点心 茶寮』へ。

f:id:cxobank:20190122002043j:image

中華点心 茶寮
087-851-9318
香川県高松市古馬場町9-11
https://tabelog.com/kagawa/A3701/A370101/37001645/

 

f:id:cxobank:20190122070812j:image

ここの肉まんは味がとにかく濃厚で一杯飲んだ後でも前でもかなり美味しいんです。

読書記録『サブスクリプション』

f:id:cxobank:20190121081946j:image

私のバイブルがまた一つ増えた。『サブスクリプション』。サブタイトルの「顧客の成功が収益を生む新時代のビジネスモデル」という見出しが目に留まり即購入。

 


内容は、コンテンツ配信制作のAdobe、動画配信のNetflix、日本の建設機械のコマツ、バンドマンなら知っているあのギターのフェンダー、など急成長をとげる継続課金の全貌、また導入ガイドとされており、具体的な方法まで書かれてあり多くの閃きを得られる。

 


著者は2名おり、その内一人はZuora創業者のティエン・ツォ氏。セールスフォース・ドットコム創業期に入社し、CMOやCSOを歴任。2007年にSaaSプロバイダのサブスクモデルのZuoraを創業し2018年4月にニューヨーク証券取引所に上場された方。

 


メモとして、EC企業がリアル小売店をオンラインストアの拡張として扱っており、オンライン販売だけで収益を上げることが難しくなっている。

 


スターバックスのCEOは「1つ目。お客様に、店に行きたいと思ってもらえるようなショッピング体験を提供すること。2つ目。その体験をリアル店舗だけでなくデジタルとモバイルの関係の中でも提供すること」と言っいる

 


私もたまに通りがかりついつい見てしまう外苑前の電気自動車テスラのショールーム。テスラは店舗に多数のクルマを並ばせていない。営業担当者は歩合制で働いていないという。彼らの仕事は情報提供して質問に答えること。

 

f:id:cxobank:20190121082027j:image
第12章「8つの新しい成長戦略」の1つに顧客とダイナミックで対等な関係を築くとあり、私のビジネスモデルの方向性も再確認できた。

 


例えば、よくあるセールストーク。「御社のお困りことは何ですか?それを解決してくれるそんな素晴らしい製品がありますよ!」と自社の土俵に持ち込む内容。

 


以前ならそんな売り方もできた。しかしながら、今ではそのような売り方に何の合理性もない。営業活動は教える時代に突入している。

 


起業した今はもちろん、長年役員を務めてきた私も何千社という多数から営業されてきたからこそ分かり、強く感じていたこと。

 


ニーズ引き出し営業は古くなり、情報提供し始めて心を開いてくれる時代。その情報の価値が自らの経験談や先方が知りたい良質な内容であれば、対等な関係となり先方から購入をしてくれる。

 


多くの企業や個人はメディアやSNS、本など内容の質を高めなければならないのであろう。私もそまだまだ薄っぺらい、、、厚みを増せるよう不断の努力と良質な発信を心掛けていかなければ。

 

f:id:cxobank:20190121082048j:image
最後に、この本は索引ページもあり、単語で調べてページにたどり着けるので辞書のようなノウハウ本にもなっているところも見返したい時にとても助かりますね。

属人営業から脱却しSNSインバウンドセールスにしたらどうなった

f:id:cxobank:20190119211827j:image

私がCXOバンク株式会社を起業する前は2004年の新卒時は大手で普通のサラリーマン、その後ベンチャーで役員を4社経験。

 

業界は、金融、食品商社、コスト削減コンサル、法律事務所、財務コンサル。

 

在庫を抱える商社から在庫をもたないコンサルや法律事務所など全て同じ業界はなく、自分でも思うほどなんとも珍しい経歴。

 

属する会社規模や業界はバラバラ。全ての会社で枠のない仕事を自らしてきた。

 

その結果、法務/労務/財務/税務/人事/採用/経営企画などのバックオフィス、そしてセールス/提携/新規事業/マーケティング/ライティング/デザインまで幅広い実務を経験してから、独立した起業家としては稀な存在なのかもしれない。

 

その為、あらゆる相談ごとが私のもとに入ってきます。そんな中で皆さんが興味ありそうな『属人営業から脱却しSNSインバウンドセールスにしたらどうなった』を簡単にですが今回書いてみたいと思います。

 

さて、私が2004年の新卒時代から始めていたのが、ブログでした。

 

サイバーエージェント社が2004年にアメーバブログを開始。まだ芸能人ブログもないその2004年に即私もアメブロユーザーとなり、毎日記事をアップ。

 

2004年23歳当時の私は年俸300万円でがむしゃらに働くまさに属人的な熱血営業マン。

 

そんな時代からSNSインバウンドセールスの可能性を実感しており、営業と同時並行してブログを書き続けていました。

 

時が流れ、時代に沿ったtoB向けのSNSを常に模索しており、今はFacebookをメイン。はてなブログとInstagramをセカンド。そしてTwitterをほんの少々、そんな配分で使い100%インバウンドセールスに切り替えて自ら実践。

 

おかげで本業ではないにも関わらず、数少ないtoB業界のインフルエンサーとして、アドバイスして欲しいと大手からベンチャーまで声をかけて頂けるようになっております。

 

え?まだテレアポしてるの??と言われつつある時代に突入。そればかりか最近では、メッセンジャーでアポ取りもスルーされ嫌がられる傾向

 

顧客に嫌われない為に、また生産性を向上しなければならない企業にとって、インバウンドセールスに切り替える風潮は高まっていくことでしょう。  

 

費用がかからないSNSインバウンドセールスは早ければ早いほうが良い。早めに個の力を高める改革を。

 

■SNSインバウンドセールスにして感じているメリット

・相見積もりされない

・スピードクロージング高まる

・クレームない

・リピート高まる 

・コンテンツが勝手に広まる

・口コミで広めてくれる

・紹介してくれる

・リファラル採用にも繋がる

・組織力高まる

・費用かからない

・1人からでも始められる

・誰でも今すぐできる

・個人の力が高まる

 

f:id:cxobank:20190119214929j:image

属人的な営業は個々の性格により、成功体験を共有しても結果が出にくいもの。しかしながら、このSNSインバウンドセールスであれば、ナレッジ共有により均一化しやすく組織力が高まりやすい。

 

記事や文言はターゲットをtoBなのかtoCなのかをはっきりさせ、その分野で活躍している人の文章を真似させてもらうことから始めると始めやすいですね。

 

経営者や営業得意な人は自分のアピールも上手いので、Facebook、Twitter、ブログなどSNSのセンスがあります。是非試してみると良いでしょう。

 

記事の書き方が分からない方はこちらご参考に

Facebook活用術〜拡散する記事作成10つのノウハウ〜 - 逆張り起業家のブログ

 

f:id:cxobank:20190119214248j:image

こちら念の為、違いを分からない人の為に。

 

■インバウンドセールスとは

企業主体の営業でなく、顧客主体の営業のこと。顧客のほうから問い合わせが入ることを指す。

 

■インサイドセールスとは

企業主体の営業と顧客主体の営業どちらともが含まれる。顧客訪問せずに提案や契約することを指す。

 

 

以上、一人でも僅かながらでもどなたかの参考になれば幸甚です。

 

断然安くなる引っ越しにオススメのサービス『Hi!MOVE』

f:id:cxobank:20190119111049j:image

ついに本日2019年1月18日にローンチ!2014年1月株式会社Wiz山崎CEOが100%子会社として設立したのが株式会社グライド。同年4月に株式会社ALL CONNECTさんが第三者割当増資により40%持たれ合弁となり、この画期的な引っ越しシェアリングサービス『Hi!MOVE(ハイムーブ)|「写真を撮るだけ」新しい引越し体験』を開発。

 

f:id:cxobank:20190118130656j:image

部屋の写真をスマホで撮影するだけで見積額が表示される。あの話題となった株式会社バンクの『CASH』みたいですね。しかも引っ越し費用が3-4割も安くなる。当社インターン生や友人も引っ越しシーズンとなるのでおススメ。利用してもらい私のブログでも今度取り上げてみたい。

 

さて、通常の引っ越しサイトの場合、見積もりはするものの、引っ越し先や引っ越し荷物を事業者に伝えたりすることなどは我々本人がやる必要がありとても手間。

 

この『Hi!MOVE』はこうした不便さも解消。引っ越しが確定した利用者を中小事業者に紹介するため、事業者も営業費用などの経費を抑えられる。引っ越し予定なかった私も早く使いたいので、引っ越したくなってきました。

 

■詳細およびホームページはこちら

https://hi-move.jp/

 

f:id:cxobank:20190118130747j:image

因みに別件ですが、取材オファーや問い合わせが多いので、報告すると当社のプロダクト『CXOバンク』の完成度は70%。日々開発中なのでこちらのローンチはまた近づき次第、報告します。

経営者にオススメの会まとめてみた

f:id:cxobank:20190116231851j:image

多くの経営者からオススメの交流会などを教えて欲しい、誘って欲しいと連絡があるので、直近の交流会などをまとめてみました。

 

前置きとして、私の長年のCOO歴から、提携先などの開拓の為に数え切れないほどの会にかつて参加してきました。

 

経験則から、このような会で一度会うだけでアポイントが取れやすくなり、また何度も同じ会に参加すると幹事から案件紹介をされやすくなるなど良質な会に参加することは費用対効果の面でも良かったです。

 

また、費用為効果以外でも、人との出会いにより中長期的に自己成長に繋がることは間違いない。様々な業界の経営者と出会うことで、新たな情報を入手することができ自身では知る事のないリアルな情報を知れるのもメリット。

 

提携などの短期的な結果、自己成長を促進する中長期的な結果。

 

この事を経営者自身認識して参加すると良いはずです。まさかこの人に意外なルートがあったりということもあり、機会損失のないよう一期一会を大事にしていくことが経営者には求められると考えています。

 

f:id:cxobank:20190116174030j:image

1月25日(金)100名規模 ※満員迫る

ベンチャー広報&CMO大新年会
https://www.facebook.com/events/1934160893546612/

既に90名を超える参加表明があり、もうすぐ満員御礼となってしまう会。昨年から不定期で開催している会。開催初回から有名上場CMOが参加してくれたり、毎月100名規模となるほどに。他のベンチャーCOOの会、CFOの会、CTOの会、CHROの会、CXOの会など全てまとめて開催したら軽く1000名は超えてしまいそうですね。

 

f:id:cxobank:20190116163441j:image

1月28日(月)100名規模

トップセールスマン大新年会
https://www.facebook.com/events/356970938413365/

前回の大忘年会では100名超えてしまい、会場大混雑だった為、今回は100名限定。お昼の時間のビジネス交流会。費用3000円とどなたでも気軽に参加しやすい内容。ここで出会った方とアライアンスを組み、売上に繋がったと毎回のように報告があるほど。また、トップセールスマンと出会い採用したい経営者の参加も多いのが特徴。

 

f:id:cxobank:20190116233246j:image

1月29日(火)50名 ※満員御礼

ベンチャー81新年会
https://www.facebook.com/events/1903483636428230/

既に満員となっているベンチャー81新年会。経営者中心に1981年世代37歳が50名もが集まる稀有な会。今後は80年代会や81vs91会など世代を超えた企画もしていくので、脂の乗ったこの81世代と一緒に飲みたい世代がいれば遠慮なくご連絡下さい。

 

f:id:cxobank:20190116163751j:image

1月30日(水)

外食産業 IT×財務 特別講演
https://www.facebook.com/events/283622335846403/

外食業界で繁盛店をつくる為のITツール、そして多店舗展開に欠かせない財務戦略が学べるセミナー。場所は東京タワー真下の『The Place of Tokyo』にて。費用は無料。財務戦略が学べる為、外食業界以外の経営者にもおススメ。

 

f:id:cxobank:20190116163836j:image

1月30日(水)100名規模

外食業界を支える人達の大新年会
https://www.facebook.com/events/285043355470889/

外食業界で年商300億円を超える株式会社subLimeが後援に付いてくれているこの大新年会。幹事にはマネーの虎 株式会社外食虎塾の安田久氏。覆面調査トップの『ファンくる』を運営する株式会社ROIの益子雄児氏。このお二人を幹事に参画頂き外食業界を支える経営者、幹部が100名集結する貴重な会。次の開催は未定の為、この貴重な会を逃さぬように。

 

f:id:cxobank:20190116171733j:image

2月15日(金) 50名限定

IPPO 1周年記念パーティー

https://www.facebook.com/events/229435661314453/?ti=icl

スタートアップやベンチャーに特化したオフィスエージェンシーの株式会社IPPOの1周年を記念するパーティー。経営者限定。ベンチャーキャピタルの方も多数参加されるとのことで、スタートアップ経営者にオススメ。しかも費用無料。

 

f:id:cxobank:20190116163204j:image

2月21日(木) 30名限定

ベンチャー稲門会 

https://www.facebook.com/events/341225710050035/?ti=icl

先ずはこちら当日参加予定の豪華な上場社長をご覧下さい。
・株式会社リンクアンドモチベー ション代表取締役会長小笹 芳央氏
・株式会社オプトホールディング 代表取締役社長グループCEO鉢 嶺 登氏
・株式会社ディア・ライフ 代表取締役社長 阿部 幸広氏
・株式会社エスクリ 代表取締役会長 岩本 博 氏
・株式会社メンバーズ 代表取締役 兼 社長執行役員 剣持 忠氏
・株式会社リブセンス 代表取締役社長 村上 太一氏

年2回しか開催しない貴重な会。早稲田卒の経営者限定。早稲田卒経営者はお見逃しないように。

 

f:id:cxobank:20190116232847j:image

政治家や上場経営者を囲む朝食会も2月5日(火)に100名規模で非公開で開催するので、もしご興味あれば遠慮なくどうぞ。