逆張り起業家のブログ

B2B版Facebookを目指す逆張り起業家、CXOバンク株式会社CEO中村一之のブログ

自社オフィスを借りない戦略

私の起業にあたり決めていたことの一つとして、自社オフィスを借りずにコワーキングスペースにするということがあります。理由は、単純。経費最小限を徹底する為。

そこで、大人気の『WeWork』や三井不動産が手掛ける『ワークスタイリングFLEX』などなど多くの内覧に行き、最終的に決めたのがCreww社が運営する『docks』。

『docks』への決めては二点「価格」と「立地」。登記込みで月額2.5万円とどこよりも価格が安かった点。そして場所が神谷町駅徒歩3分の城山トラストタワー、住所で言うと港区虎ノ門。当社はtoB向けのサイトとアプリ開発をしており、名刺に記載される立地には強く拘りました。

結果、まだプロダクト開発中でPRも何もしておりませんが、虎ノ門ベンチャーとしてSNSだけで広まり、起業後の立ち上がりや認知度の向上は良いほうだと思います。

 

そして、入居後に分かったメリットを挙げるとすると、『WeWork』で良く皆さんにSNSでアップされているビール飲み放題がありますが、実はここ『docks』で裏技的に同じようなことが可能なんです。

ここでは週にいくつかのセミナーが開催されており、懇親会用の缶ビール、缶チューハイ、ソフトドリンク、軽食が用意され、我々docksメンバーも頂くことができます。しかも、セミナー費用も懇親会費用もdocksメンバーは無料。仕事をしながら、セミナー聞きながら、ドリンクも飲め素晴らしい環境だと感じております。また、下の写真にもあるようにここにいるだけで多くの成長ベンチャー経営者がセミナーに来て新たな出会いが多くあるのもメリットですね。

 

■この写真はちょうど本日『BRAIN TECH MEETUP』というセミナーと懇親会が開催されており私がこのブログ記事を書いているところ

f:id:cxobank:20181119192537j:plain

 

■こちらはごく一部ですがドリンクやおつまみの写真、ピザも用意されることもあり、我々スタートアップメンバーにはとても有り難い

f:id:cxobank:20181119200511j:plain

 

■ここで多くのイベントを開催しており仕事をしているだけでここにベンチャー経営者が集ってきます、本日は私の友人のDVERSE沼倉CEO、日本初の株式型クラウドファンディングの日本クラウドキャピタルの幹部と偶然お会いしました

f:id:cxobank:20181119202235j:plain

 

■本日の『BRAIN TECH MEETUP』について

f:id:cxobank:20181119192246p:plain

内容は、私には完全未知なる分野の最近多くのメディアで取り上げられ始めたブレインテック領域。脳科学分野、神経科学分野ではどのような研究が行われ、どのようなテクノロジーが生まれ、そしてどのようにビジネスやサービスに落とし込まれ、どのようなことが可能なのか。まだまだ分からないことが多いブレインテック領域を深掘りしていくイベント。

CESや神経科学系の最新の学会発表や学術論文・研究会の調査やレポート通してneuroscienceの最新情報を提供する株式会社neumoよりブレインテックのテクノロジーやビジネス動向について講演頂き、またブレインテック領域で活躍するスタートアップ3社によるピッチとneumoを交えたパネルディスカッションでブレインテック/ニューロテック領域のビジネスの可能性を仕事をしながら学べ素晴らしい場です。

 

‐スタートアップピッチ登壇者

1.株式会社メディアシーク 代表取締役 西尾直紀氏

2.PGV株式会社 CSO 水谷治央氏

3.株式会社REMEM 代表取締役 森下英昭氏

 

尚、『WeWork』もこの城山トラストタワーで近日運営することが決まっており、同ビル内で遊びに行けるので更に人気のコワーキングスペースとなることでしょう。