逆張り起業家のブログ

B2B版Facebookを目指す逆張り起業家、CXOバンク株式会社CEO中村一之のブログ

コスパ最強CXOグルメ〜富山県富山市 鮨人〜

f:id:cxobank:20190211002328j:image

富山の起業家 株式会社家’s伊藤昌徳CEO(元BNGパートナーズ取締役)と食べログ2017、2018でbronzeでもある富山県富山市の『鮨人』(すしじん)のランチへ。

 

伊藤さんは私の長年の友人。彼は富山県高岡市福岡町にて2018年11月1日に築100年の古民家を活用した民泊施設「サムライズハウス」をオープンさせた。福岡町に初となる民泊施設。使われなくなった古民家を改装、昔ながらの日本家屋を再現、和の生活スタイルや文化を体験したい外国人を誘客している。同時に飲食店向けなどにレンタル家具事業も軌道に乗せているやり手の起業家。

 

そして、『鮨人』の大将の木村泉美氏は東京都内で開催される名だたる外食業界の経営者が登壇する外食虎塾の講師の一人でもある。

 

外食業界の多くの若手が木村氏より外食業界の厳しさとやりがい、そしてお客さんに喜んでもらえる極意を学んでいる。

 

f:id:cxobank:20190211000855j:image

今回そんな大将木村氏の目の前に。お店は予約でいっぱいにも関わらず、この特等席に座らせて頂き大変光栄。

 

まずは炊きたての米にあっさり目の赤酢を混ぜ合わせるところから拝見でき、酢飯の良い香りが堪らない。食べる前に目と鼻からもう楽しんでいます。

 

f:id:cxobank:20190211001008j:image

香箱蟹の内子外子を混ぜたシャリに豪華にも雲丹といくらが乗せられた小どんぶり。ブログを書いていて、脳が忘れぬ旨さにまた食べに行こうと思わせる逸品。

 

f:id:cxobank:20190211003200j:image
f:id:cxobank:20190211001023j:imagef:id:cxobank:20190211001012j:image

f:id:cxobank:20190211001019j:image

f:id:cxobank:20190211004855j:image
f:id:cxobank:20190211004847j:image

テンポ良く続々と出てくる旬の魚や逸品料理。店内は予約で満席ですが、ランチ2回転の時間が決まっていて、スタートが皆同じ、そしてコースのみなのも特徴的。

 

f:id:cxobank:20190211000745j:image

こちらの写真は雑誌MEN'S CLUBに取材を受けられた大将の写真。急遽我々の為にこの雑誌を奥の部屋から持ってきてくれ、しかもプレゼントで頂いてしまいました。

 

長髪のロッケンロールな大将に驚かされ、富山の地場の甘エビ、白エビ、アオリイカ、キジハタ、アジ、もみじ鯛、茶碗蒸し、〆の塩最中のアイス、などなど食す。

 

そして、ロッケンロールな大将の弟子らへ美声かつ遠慮なくリズミカルに指示出しするところはまさにLiveを見ているかのよう。

 

これで1人コースで5000円。ここまで旨い鮨をこの金額で提供され、私のコスパ最強鮨店がまた一つ増えました。

 

f:id:cxobank:20190211005248j:image

鮨人
富山県富山市新根塚町3-5-7

https://tabelog.com/toyama/A1601/A160101/16001163/