逆張り起業家のブログ

B2B版Facebookを目指す逆張り起業家、CXOバンク株式会社CEO中村一之のブログ

CXOバンク中村が影響された海外起業家の名言18選

CXOバンク

CXOバンク中村が影響された海外起業家の名言18選

■Facebookマークザッカーバーグより

①‟次の大きなトレンドが何かということを理解すれば、私たちが何に注力すべきかが分かる”
②‟人はあなたが言うことを気に掛けはしない。あなたが創り出すものを気に掛けるんだ”
③"素早く行動し、不要なものは捨てる。何かを捨てなければ素早く動けないからだ"
④"僕は広告が全部嫌いというわけじゃない。くだらない広告が嫌いなんだ"
⑤‟僕は自分の学生寮でFacebookを開発して、学生寮のパソコンからローンチしたんだ。月に85㌦のサーバーを借りて、広告費を取ってそれをまかなった。つまり未だに、寮の時代からビジネスモデルは全く変わっていないんだよ”
⑥‟人にシェアする力を与えることによって、私達は世界の透明性を高めるんだ”

私の場合、Facebookがあったのでビジネス友達が増え起業ができたと言っても過言でない。営業せずにPLG(Product-Led Growth)とCLG(Community-led-growth)戦略で初期のプロダクトを1年強で2,000社以上にコストをかけず広めることができるほどになった。そして、当社は企業と企業がダイレクトに繋がるB2B版Facebookの開発を目指そうと動いている。その為、海外起業家の中でも群を抜いて尊敬しているのがザッカーバーグ氏であり、今回18つの名言中、最多の6つを選出。

■Amazonジェフベゾスより

⑦"人生は短いんだ、つまらない人とつき合う暇なんてない"

私の場合、お恥ずかしいことに起業時の36歳にしてようやく本気で理解できた言葉。起業し自分の時間の大事さに気付けた。それで1日1アポルールを制定した。会いたい人がいなければ1アポない日もある。30代は多忙より良質を。

■Appleスティーブジョブズより

⑧会議で「なんでお前はノートを広げているんだ、メモをしないと記憶できないような奴はAppleにはいらない」と平気で言う。プレゼンが始まりスライドの3枚目で「もういい、終了」も日常茶飯事。ジョブズは相手が気を悪くするとか考えなかった。最高のモノを創るため。

20代から10年以上仕事でメモをとってきた私。しかしながら、そのメモをほぼ見ずに仕事してきた。メモを取らずとも何も不自由はないと気づいた一人。今、その当時のメモを読み返しても大したことは書いてない。重要なことや強みは既に経験値として自身の脳裏にインプットされている。もし会議のことで忘れてしまったらすぐにまた聞けばいい。脳みそは鍛えないと成長しない。スタートアップはメモに頼っているほどノロノロしている暇などない。

■Microsoftビルゲイツより

⑨‟将来においては2種類の会社があるだろう、ウェブサイトを持つところと、廃業したところ”
⑩‟オタクには親切にしよう、彼らの下で働く可能性が高い”
⑪‟デジタル経済が今後さらに発展し、スピードこそが企業にとって最も重要になる”

テクノロジーを駆使しないと生き残れない時代は更に加速する。100年後300年後に今のままの訳がない。かつての営業して売上があがる時代は終わりを告げ始めている。気づいている人はいち早く営業をやめている。オタクは営業などせず、人に役立つものを作り出そうとする。そして、口説かずにしゃべらずに、キーボードやスマホだけで、熱狂的なファンを一人一人獲得していくのを楽しんでいる。

■Pinterestベンシルバーマンより

⑫“アドバイスをもらいすぎないように。若干の例外はあるがアドバイスのほとんどは自分がしたことについて一般論を語っているだけだ。私自身も考えすぎるという間違いを犯してきた。作ってみてうまくいくかどうかを見よう”

スタートアップは周りに理解されなくていい、そんなの無理だと言われる批判を養分とし成長していく。一般論に流され皆が良いと思うプロダクトで新たな市場を作り出せる可能性は極めて低い。有名な話だが、もしヘンリーフォードがアドバイスを真に受けていたら、自動車という乗り物を思いつかずに早い馬を育てていだだろう。

■Googleラリーペイジより

⑬"本当にすごい夢が姿を現したときは、つかまえなくちゃいけない"
⑭"イノベーションは小さなグループから起こる"
⑮"時間をいくらかけても、成功する企業は多くない。彼らは何が間違っているのだろうか?未来に対する展望を欠いているのだ"

未来を予想していたら私自身が本当に成し遂げたい夢が姿を現した。周りには見えていない未来の姿。誰もやらないなら、ほんの小さく一人からでもやり遂げなければいけないと自身を鼓舞する言葉となっている。

■LinkedInリードホフマンより

⑯‟最初のバージョンが恥ずかしいものでなければそれはリリースが遅すぎだ”

CXOバンクをα版でローンチしてしまおうと決めたほど衝撃を受けた一言。もし、完璧な状態を目指していたら、結局完璧にならず、ユーザーは増えず、先に資金がショートしていただろう。

■Teslaイーロンマスクより

⑰‟インターネット上の重要であるものは既にほとんどに作られているよ”
⑱電気自動車のアイデアはあったのに、なぜ誰も作らなかったのか?」という問いかけに対し「アイデアを実行することはアイデアを思い付くより難しいからだよ」と回答

我々起業家はうんちく不要、行動あるのみ。既に作られているものの中でもチャンスは大いにあり、インターネットユーザーは良質な情報や繋がりを求めており、海外にもない自身にしかできない強みをいかしたプロダクト開発を行おうと決めている。

youtu.be

■会社概要
CXOバンク株式会社
設立:2018年8月31日
所在地 : 東京都港区虎ノ門4-3-1 城山トラストタワー4階
代表者名: 代表取締役社長CEO 中村 一之
資本金 : 7,200,000円
事業内容: ダイレクトネットワーキングサービスの開発、運営
ホームページ:https://www.cxobank.jp/