逆張り起業家のブログ

B2B版Facebookを目指す逆張り起業家、CXOバンク株式会社CEO中村一之のブログ

Facebookシェア2000を超えベンチャー界隈が注目したその方法とは

f:id:cxobank:20190215115846j:image

2月13日(水)13時32分。とある記事がFacebookにアップされた。

 

その記事はたった一日でFacebook記事のシェアが2000を超え、二日が経過する現時点では2650ものシェアがされている。まさに現在進行形で話題となっている記事がこちら。

 

※2月22日9時30分時点でシェア3800を超えています

 

f:id:cxobank:20190215120547j:image

2016年9月設立の成長ベンチャーMarketing-Robotics株式会社の田中CEOが投稿された記事。一語一句がノウハウとなる素晴らしい内容なので敢えて全文を引用させて下さい。

 

f:id:cxobank:20190215121941j:image

5.4億円の資金調達を成功させた事業資料資料 / プレゼン台本(シナリオ8,000字)を無料で公開します!この資料は、当社Marketing-Robotics(マーケロボ)が2019年1月にシリーズAの資金調達として約5.4億円を達成した際に活用していた事業計画書、そのものです。

 

◆事業計画資料目次(全43ページ)
当社のミッション
設立および事業開始の背景
解決すべき課題
課題へのアプローチ=サービス概要
市場状況および他社との違い
当社独自のビジネスモデル
今後の展開
提携希望事項

 

◆事業計画資料(43ページごと)の台本(シナリオ)
ワードにて全16ページ

2018年5月に約6千万円のシード期における資金調達に続くものです。2018年4月にプロダクトリリースですので、スタートアップ企業としては、比較的順調な推移です。

 

通常、億単位の資金調達は、数か月~半年は時間を要します。何十社と断られ、諦めずに頑張り、ようやく最後の1社で決まった!などと言う話もよく耳にします。1社に対しても、何度も足を運び、事業説明をして、ようやく着金と非常に難易度が高い業務です。

一方で当社は、前回のシード期の資金調達の時もそうですが、基本的に出資者が即決してくれます。何度か会って、とか、何週間か検討して、とかはありません。提案にいくと8割方決まります。

早ければいい、ということではないですが、刻々と状況の変わるスタートアップにとって、闇雲に時間をかけることは致命的です。本資料を開示することで、多くの起業家や、若手のチャレンジャーへの役に立てば心から嬉しいです。企業の経営者幹部の方々にとっても、新規事業立案の際には大いに参考にして頂けると思います。

※ダウンロード方法とお願い
本資料の閲覧に費用は掛かりません。
有料開示した方がいい!と仰る方も多くいましたが、
◆一人でも多くにチャレンジャーに届いて欲しい
◆これで儲けようなんて1ミリも思ってない
という理由から、私は無料開放を選びました。

一人でも多くに人に届いて欲しいので、Facebookでのシェアのご協力をよろしくお願いいたします。
シェアしたよ!コメント頂いた後に、個別でメッセージをお送りするともりでしたが、あまりに数が多いため共有方法を変更しました。

臨時で非公開グループを作成しましたので、シェアして頂いた後に、そちらにグループ入室申請をよろしくお願いいたします。


【臨時】マーケロボ事業資料DL用URL共有グループ
https://www.facebook.com/groups/235476770733768/

弊社スタッフが申請を許可させて頂きます。本来はお一人お一人御礼と共にメッセージすべきですので申し訳ないです。ご容赦の程よろしくお願いいたします。ただ、一方で、個別だと、「ありがとうございます。URLはこちらです」とほぼコピペ対応しかできなかったですが、非公開のグループにしたことで、各出資者の投資決断ポイントや、株主構成を選んだ理由など公開投稿しづらい内容も書けました。そちらもご参照ください。一人でも多くの挑戦する起業家に役立てば嬉しいという想いです。株主さんにご迷惑が掛からないように、ほんの数か所だけマスキングしてます。もし、本資料を見て、更に突っ込んだ質問などあれば、お気軽にご連絡ください。

 

f:id:cxobank:20190215122504j:image

私のブログやFacebookでも読書記録というテーマでよく取り上げているのですが、最近は起業や資金調達に関する本が多いですね。

 

私も月に10冊以上の本をお金を支払い購入して読んでいて、結局は引用が多く、その人のノウハウが半分にも満たない文量のものがあり、なぜ本にしたのかなとか、SNSやウェブ上で広く知られたほうが良いのではないかなと思うことがある。

 

また、ベンチャー経営者の生い立ちの本やメディアが多すぎて、しかも皆苦労からの成功といった話しばかり。この流れはやや飽きられている傾向。その為、今回公開されたこのようなノウハウやナレッジ、更には自身が経験した具体的なコンテンツに人が集まる時代だと思うのです。

 

よって、今回のマーケロボ田中さんのナレッジの無料公開は大賛成。

 

しかも、田中さんご自身が自ら使われ実際に5.4億円を調達されたツールであり、起業家にはとてもとてもとても参考になる資料

 

田中さんに早速メッセンジャー送り、ヒアリングしたところ、関係者には承諾を得ており、その他あらゆるリスクヘッジや戦略ができておられ、ベンチャー経営者でもここまでできる方はなかなかいないであろうと思う。

 

因みに、私の場合、本ではなくこのブログとFacebook、そしてツイッターを利用し全て無償提供しています。無償提供することのメリットは以下の通り。

 

f:id:cxobank:20190215180346j:image

・クレームほぼない

・広告費かからない

・シェアや口コミで広めてくれる

・ファンになってくれる

・困った時に助けてくれる人が増える

 

f:id:cxobank:20190215180359j:image

f:id:cxobank:20190215130412j:image

 

ご覧の通り、田中さんがこの記事をアップし、45分後のシェア数は103。そのタイミングで私もコメント。その後、1000そして2000とシェアが広まって、今この時点でもまだ増えている状況。今後どこまで伸びるか私も楽しみ。

 

 

さてさて、質の高い情報を経営者本人が発信するこの方法。他ベンチャー経営者も参考になったのではないでしょうか。広告費かけずに広報やマーケティング効果が見込めるこの方法、これから広まる予感。

 

■こちら以前書いた私のブログもご参考に

ノウハウ発信であれば良いのですが、自社サービス発信は注意が必要です。

BtoBベンチャーが今すぐできるコスパ最強のPR方法とは - 逆張り起業家のブログ

 

Facebookで注目された記事をまとめてみた〜2018年版〜 - 逆張り起業家のブログ